2017年11月12日 の記事の様に、100均で買った 「2A 巻取マイクロUSBケーブル」 の試験を行ったのですが、意外に良い結果だったので、今日はダイソーで 「2.4A USB充電アダプター」 を買ってみました。価格は 税抜き300円のものです。1A 用のアダプターは 200円で売っていました。

<包装>
01_外観
<本体>
02_本体

前回同様の方法で試験を行いました。
対比するアダプターは、先回使った Anker製の充電アダプターです。Anker製のモバイルバッテリーに対し、各アダプターから充電を行い、充電中の電圧と電流を測定します。接続ケーブルは先回使ったセリアの 50cm巻取ケーブルを使いました。

1. Anker充電アダプター (本体に 「出力 DC 5.0V 2A」と表示されています)
03_Anker構成
04_Anker結果
・・・・ 5.04V 1.92A
先回は 5.03V 1.98A だったのですが、少しずれていますね。

2. ダイソー充電アダプター (包装に 「DC 5V 2.4A」 と表示されています。本体には表示はありません)
05_ダイソー構成
06_ダイソー結果
・・・・ 4.95V 1.69A
電圧が低い分、電流も小さくなっているのでしょうか?

3. かなり前に買ってあった Planex製の PL-WUCHG03 (DC 5V 二口合計 2A) も測ってみました。
07_Planex構成
08_Planex構成
・・・・ 5.12V 1.77A
電圧は安定していますが、電流は 1.4A から 1.8A の間を波打っています。

ダイソーのものはAnkerの物より劣りますね。でも、2A表示の充電アダプターとして使える範囲と思われます。品質や寿命は分かりません。劣化や不良に依り 「発火事故」 でも起これば、当然大問題になるでしょうし、そう言う事故は聞こえてこないので、その面では OK と考えられます。
Planex製の 波打ち は気持ちの悪い現状です。中身の何かが 波打っているのでしょうね。

今日、散歩の帰り道で、久しぶりに 「閃輝暗点」 が発生しました。
会社勤めしていた頃は、時々は発生したのですが、最新はインターバルが空いてきた様です。
いつから発生し始めたかは、はっきりとは覚えていないのですが、若い頃は起きなかった様な気がします。母が偏頭痛持ちだったので、遺伝的には不思議はありません。でも、私の場合は 「閃輝暗点」 は起きても、偏頭痛は発生しません。ですから、偏頭痛の苦しさは知りません。
インターネットで 「閃輝暗点」 の画像を見ると、色々違った形態がある様です。でも、いずれも自分が見えるものとは違うような気がします。私の場合は、両端が細く、真ん中が広いアーク型のステンドグラスで、視界に暗い部分は発生しません。
一番近いのは、下のものの様な気がします。





2017年11月7日から13日に掛けて、4回に分けて新潟県内の旅行に行ってきました。
先回の北関東・房総旅行と同様に、「日本100名城」、「日本神社100選」、「名刹巡礼 古寺100選」、「日本の史跡101選」の登録地を巡る旅です。地元ですから、宿泊は有りません。

先ず、全行程のログです。
<2017年11月7日~13日>
全ルート

<2017年11月7日>
下越方面

==2017.11.07 新潟県新発田市 新発田城 (しばたじょう)==
Ruined Shibata Castle in Shibata City, Niigata Pref.


==2017.11.07 新潟県新潟市 旧新潟税関庁舎 (きゅうにいがたぜいかんちょうしゃ)==
Former Niigata Customs House in Niigata City, Niigata Pref.


==2017.11.07 新潟港を出発する佐渡汽船の「おけさ丸」==
A Ferry Departure at Niigata Seaport, Niigata Pref.
「旧新潟税関庁舎」へ行きましたら、丁度出港中だったので撮影しました。


<2017年11月9日>
県央と中越方面

==2017.11.09 新潟県弥彦村 彌彦神社 (いやひこじんじゃ)==
Iyahiki Shrine in Yahiki Village, Niigata Pref.


==2017.11.09 新潟県燕市 国上寺 (こくじょうじ)==
Kokujo-ji Temple in Tsubame City, Niigata Pref.


==2017.11.09 新潟県南魚沼市 雲洞庵 (うんとうあん)==
Untou-an Temple in Minami-Uonuma City, Niigata Pref.


<2017年11月10日>
上越方面

==2017.11.10 新潟県上越市 春日山城 (かすがやまじょう)==
Ruined Kasugayama Castle in Joetsu City, Niigata Pref.


==2017.11.10 新潟県糸魚川市 長者ヶ原遺跡 (ちょうじゃがはらいせき)==
Archeological Site "Chojagahara" in Itoigawa City, Niigata Pref.


<2017年11月13日>
長岡市

==2017.11.13 新潟県長岡市 馬高・三十稲場遺跡 (うまたか・さんじゅういねばいせき)==
Umataka-Sanjuineba Remains in Nagaoka City, Niigata Pref.


2017年11月12日に、100均で 「2A 巻取マイクロUSBケーブル」 を買いました。
事前の調査では、ダイソーで 「2A 巻取マイクロUSBケーブル」 を 200円で売っているとの情報だったのですが、近くの二店舗にはありませんでした。それでは、他の100均を見てみるかと 「なんじゃ村」 に行きましたら売っていました。なんと通信も対応している 70cmケーブルが 100円で売っていましたので、早速買いました。ついでに 「セリア」 も寄ってみたら、こちらも通信対応の 50cmケーブルが 100円で売っていたので、これも買いました。合計で 216円掛かった事になります。

何しろ 100均で買ったものですから、その性能を確認しないと使う気にならないので、試験を行いました。
試験の基準としたのは、その性能では定評のある 「オウルテック 急速充電専用ケーブル 1m巻取り microUSB 2.4A出力対応 OWL-CBRJ(W)-SP/U2AT」 です。
<包装状態>
01包装
<本体>
02外観

試験は、出力電流値を比較して Owltech 製との差を見ます。Anker 製のモバイルバッテリーに、付属していた ACアダプターから充電する構成で行いました。ACアダプター には 「出力 2.0A」 と表示されています。
先ず、基準の Owltech 製は、
03 Owl 取付
04 Owl データ
・・・・・ 1.97A

「セリア」購入は、
05 セリア 取付
06 セリア データ
・・・・・1.98A

「なんじゃ村」購入は
07 なんじゃ 取付
08 なんじゃ データ
・・・・・1.93A

す、すごい! Owltech製と遜色無いじゃないですか! これじゃ Owltech の立つ瀬がありません。何しろ Owltech製は通信が出来ないんですから ・・
と言う事で、通信がチャンと行えるか、試験しました。上記の写真を、カメラからパソコンに取り込むのに使用しましたが、結果は 「セリア」 も 「なんじゃ村」 も問題なく取り込みが完了しました。
う~む、増々 Owltech の立つ瀬がない。

因みにメーカーは、「セリア」 販売は 「ロイヤルパーツ株式会社」、「なんじゃ村」 販売は 「株式会社 E Core」 と表示されています。
実際にリールからケーブルを伸ばしてみると 「セリア」 の 50cm は短く感じます。スマホやノートパソコンでの取り回しには OK でしょうが、デスクトップ機や車の中での取り回しにには短すぎるでしょう。と、言う事で、70cm の 「なんじゃ村」 販売品を もう一つ買いました。
もひとつ驚きました。 「なんじゃ村」 って新潟県内限定のローカル 100均なんですね。調べていて初めて知りました。

2017年10月25日から29日に掛けて、 栃木、茨城、千葉の各県への旅行に行ってきました。
先回の東北旅行と同様に、「日本100名城」、「日本神社100選」、「名刹巡礼 古寺100選」、「日本の史跡101選」の登録地を巡る旅です。

先ず、全行程のログです。
<2017年10月25日~29日>
北関東房総00all

<2017年10月25日>
自宅 - 新潟県湯沢町 - 群馬県沼田市 - 金精峠 - 栃木県日光市 - 宇都宮市 - 塩谷町「道の駅湧水の郷しおや」
北関東房総01
午後三時には日光に着いて見学をする積りだったのですが、時間の見積もり違いか、午後四時半に到着してしまい、天気も悪く、既に暗くなっているので、そのまま夕食をとってから、宿泊地に向かいました。

<2017年10月26日>
道の駅湧水の郷しおや - 矢板市 - 日光市 - 小山市 - 茨城県結城市 - 桜川市 - つくば市 - 水戸市 - 常陸太田市「道の駅ひたちおおた」
北関東房総02

==2017.10.26 栃木県日光市 輪王寺 (りんのうじ)==
Rinno-ji Temple in Nikko City, Tochigi Pref.


==2017.10.26 栃木県日光市 日光二荒山神社 (にっこうふたらさんじんじゃ)==
Nikko-Futarasan Shrine in Nikko City, Tochigi Pref.


==2017.10.26 栃木県小山市 寺野東遺跡 (てらのひがしいせき)==
Terano Higashi Remains in Oyama City, Tochigi Pref.


==2017.10.26 茨城県桜川市 薬王院 (やくおういん)==
Yakuouin Temple in Sakuragawa City, Ibaraki Pref.


==2017.10.26 茨城県つくば市 筑波山ロープウェイ==
Tsukuba-San Ropeway in Tsukuba City, Ibaraki Pref.
予定にはなかったのですが、折角近くに来たし、天気も良いし、行って見ました。


==2017.10.26 茨城県つくば市 平沢官衙遺跡 (ひらさわかんがいせき)==
Historical Site "Hirasawa Kanga" in Tsukuba City, Ibaraki Pref.


<2017年10月27日>
道の駅ひたちおおた - 大洗町 - ひたちなか市 - 水戸市 - 鹿嶋市 - 千葉県香取市 - 成田市 - 山武市 - いずみ市 - 鴨川市 - 南房総市「道の駅ちくら・潮風王国」
北関東房総03

==2017.10.27 茨城県大洗町 大洗磯前神社 (おおあらいいそさきじんじゃ)==
Oarai-Isosaki Shrine in Oarai Town, Ibaraki Pref.


==2017.10.27 茨城県ひたちなか市 虎塚古墳 (とらづかこふん)==
Ancient Tomb "Torazuka Kofun" in Hitachinaka City, Ibaraki Pref.


==2017.10.27 茨城県水戸市 水戸城 (みとじょう)==
Ruined Mito Castle in Mito city, Ibaraki Pref.


==2017.10.27 茨城県水戸市 偕楽園 (かいらくえん)==
Japanese Garden "Kairaku-en" in Mito City, Ibaraki Pref.
予定にはなかったのですが、折角近くに来たし、天気も良いし、行って見ました。


==2017.10.27 茨城県鹿嶋市 鹿島神宮 (かしまじんぐう)==
Kashima Shrine in Kashima City, Ibaraki Pref.


==2017.10.27 千葉県香取市 香取神宮 (かとりじんぐう)==
Katori Shrine in Katori City, Chiba Pref.


==2017.10.27 千葉県成田市 成田山新勝寺 (なりたさんしんしょうじ)==
Naritasan-Shinsho-ji Temple in Narita City, Chiba Pref.


<2017年10月28日>
道の駅ちくら・潮風王国 - 館山市 - 鋸南町 - 木更津市 - 茂原市 - 山武市 - 成田市 - 栃木市 - 群馬県みどり市「道の駅赤城の恵」
北関東房総04

==2017.10.28 千葉県館山市 安房神社 (あわじんじゃ)==
Awa Shrine in Tateyama City, Chiba Pref.


==2017.10.28 千葉県鋸南市 日本寺==
Nihon-ji Temple inKyonan Town, Chiba Pref.

この後、市川市の 「上総国分尼寺跡」と千葉市の 「千葉寺」、 「加曽利貝塚」 を見学の予定でったのですが ・・
木更津市に近づくにつれて渋滞状態になり、我慢が出来ず、離脱して田舎の道を帰宅方向にルートを取りました。「マグロ」と同じく、走っている内は快調だが、ズルズル渋滞になると途端に不機嫌になる「田舎者」 です。
「道の駅赤城の恵」 で入浴できて幸いでした。

<2017年10月29日>
道の駅赤城の恵 - 太田市 - 栃木県足利市 - 群馬県渋川市 - 新潟県湯沢町 - 自宅
北関東房総05
足利市近辺の施設を訪問の予定だったのですが、台風接近で天候が甚だ不順で、ちょっと前を通って視察程度にとどめました。

↑このページのトップヘ