結局、Nexus7の「FOMAプラス」問題解決の為に、SIMフリー スマートフォン Arrows M02 を買いました。
価格が下がるのを待っていましたが、なかなか下がらないので現時点で紐付きでない店で最安値の NTT-Xストアから買いました。
Arrows M02
                      <Arrows M02>

Docomoの携帯は解約してMNPして番号は使い、データと共に音声通話も使う為、OCNモバイルONEの音声SIMをNTTコミュニケーションズから買いました。
今までNexus7では、OCNモバイルONEのデータ専用SIMを使っていたのですが、こちらは解約する事とします。
              OCNモバイルONE
                <OCNモバイルONE 音声SIM>

スマホに内蔵させるSDカードをアマゾンから買いました。

デジモノ ステーション 2016.2月号を近所のツタヤで買いました。
付録の So-net 0SIM をNexus7に使う為です。甚だタイミングの良い発行でした。
     デジモノ
        <デジモノ ステーション>

付録の 0SIM はナノSIMなので、Nexus7用のマイクロSIMサイズにする為の変換アダプターをアマゾンで買いました。

MNPの手続きや各種設定作業で、この年末年始は大変な事になりそうです。

昨年の6月に Nexus7 (2013) を買いました。
Nexus7
 
この時なんで買ったかと言うと、時代の流れでスマートフォンを買おうと思いましたが、老眼で画面が見えないのは分かっていたので、次善の策として、インターネット用として Nexus7を、電話用として従来から使用しているドコモの携帯を、いわゆる二台持ちで対応する事とした訳です。
予想はしていましたが、外出先でインターネットに接続する場面はほとんどなく、もっぱら、車で旅行中の GPS Log を記録するのが主たる用途でした。
こんな中で用途に画期的変化をもたらしたのは北海道での この事件 です。
以来、Nexus7の主要用途は Yahooカーナビで車のナビゲションを行う事となりました。
Yahooカーナビ

Yahooカーナビを使う様になってから分かったのですが、Nexus7は「FOMAプラス」の電波を受信できないのです。
元々、LTE, FOMA, FOMAプラスなど何も知らない中で買ったのですから、全く自分の責任なのですが、とも角「FOMAプラス」を受信できない事が最大の「Nexus7の残念な所」です。

私の車での旅行は、出来るだけ人の多い所は避け、山の地域では峠道の旧道を、海岸部では新しいバイパスは避け、波打ち際の旧道を、通る様に心がけています。ところが、この様な山に遮られた僻地をカバーしている電波は「FOMAプラス」なのですね。こう言う場所では、携帯は三本の受信強度が立っているのに、Nexus7はネットに繋がらないと言う状態になります。

以前の「Yahooカーナビ」は、ネットに繋がらない状態が続くと、「ネットに再接続しますか?」と言うメッセージが出て、「しない」ボタンを押せば、暫くはネット接続なして案内をしました。何回やってもOKでした。但し、周辺状況や信号機などはデータが来ないので表示されず、最初のルート検索のルートの青いパイプ状の経路だけが表示されます、でも「右に曲がる」、「左に曲がる」などの指示は音声で案内されるので不便はありませんでした。

今回の九州旅行で気が付いたのですが、Yahooカーナビがバージョンアップされたのかどうか、上記の「ネットに再接続しますか?」のタイミングで二回に一回はエラーが発生し、アプリがシャットダウンするか、おかしな表示になるかになってしまいました。
それ以降の案内ルートは消えてしまい、電波が無いので再検索も出来ない状態になってしまいます。
これには全くお手上げです。
最後は、車のカーナビの内臓データで検索せざるを得なくなるのですが ・・・

この「Nexus7の残念な所」を解消すべく、「FOMAプラス」も受信できる新しいシステムの検討を行わなくてはなりません。

2015年12月5日に自宅を発ち、12月20日に帰着という日程で九州に旅行に行って来ました。
三年前に長崎県の諫早に用事で車で行き、ついでに有明海沿いを通って阿蘇、大分と走っているので、これと重複しないコースを選びました、
総走行距離は 5,774km, 要したガソリン量は 251リットルでした。雪国発なので、既にスタッドレスタイヤは履いていました。高速道路は使わず、いわゆる下道を走るのが基本です。
宿泊は全て車中泊としました。
以下は各日毎のGPSログです。

先ず、全行程のログです。
<2015年12月5日 - 12月20日>
2015-12-00

<2015年12月5日>
自宅発 - 富山市 - 金沢市 - 福井市 -「福井県越前町 道の駅越前」
2015-12-5

<2015年12月6日>
「道の駅越前」- - 京都府舞鶴市 - 鳥取市 - 島根県出雲市 -「島根県江津市 道の駅サンピコごうつ」
2015-12-6

<2015年12月7日>
「道の駅サンピコごうつ」- 島根県津和野町 - 山口市 -  関門トンネル - 北九州市 - 福岡市 -「佐賀県唐津市 道の駅桃山天下市」
2015-12-7

<2015年12月8日>
「道の駅桃山天下市」- 名護屋城跡 - 伊万里市 - 平戸城 - 生月島 - 佐世保市 - 西海橋 -「長崎市 道の駅夕陽が丘そとめ」
2015-12-8

<2015年12月9日>
「道の駅夕陽が丘そとめ」- 雲仙市 - 島原城址 - 雲仙岳災害記念館 - 原城址 - 諫早市 -「佐賀県太良町 道の駅太良」
2015-12-9

<2015年12月10日>
「道の駅太良」- 大川市 - 熊本城 - 宇土市 - 「熊本県天草市 道の駅有明」
2015-12-10

<2015年12月11日>
「道の駅有明」- 天草市牛深 - 宇城市 - 「熊本県八代市 道の駅坂本」
2015-12-11

<2015年12月12日>
「道の駅坂本」- 水俣市 - 出水市 鶴の渡来地 - 長島 - 薩摩川内市 - 枕崎市 - 長崎鼻 - 指宿市 -「鹿児島県南九州市 道の駅川辺やすらぎの郷」
2015-12-12

<2015年12月13日>
「道の駅川辺やすらぎの郷」- 霧島市 - 桜島 - 鹿屋市 - 佐多岬 - 「鹿児島県大崎町 道の駅くにの松原おおさき」
2015-12-13

<2015年12月14日>
「道の駅くにの松原おおさき」- 宮崎県都井岬 - 宮崎市 - えびの市 - 熊本県人吉市 - 「熊本県錦町 道の駅錦」
2015-12-14

<2015年12月15日>
「道の駅錦」- 宮崎県椎葉村 - 日向市 - 高千穂町 - 熊本県高森町 - 阿蘇市 - 大分県竹田市 - 「大分県佐伯市 道の駅やよい」
2015-12-15

<2015年12月16日>
「道の駅やよい」- 保戸島 - 臼杵市石仏 - 大分市 - 国東半島 -「大分県中津市 道の駅耶馬トピア」
2015-12-16

<2015年12月17日>
「道の駅耶馬トピア」- 宇佐神宮 - 青の洞門 - 福岡県 英彦山 - 大宰府天満宮 - 飯塚市 - 北九州市 - 関門トンネル -「山口県下関市 道の駅蛍街道西ノ市」
2015-12-17

<2015年12月18日>
「道の駅蛍街道西ノ市」- 大竹市 - 広島市 - 安芸高田市 - 府中市 - 岡山市 -「岡山県瀬戸内市 道の駅一本松展望園」
2015-12-18

<2015年12月19日>
「道の駅一本松展望園」- 兵庫県姫路市 - 京都府南丹波市 - 京都市 - 滋賀県高島市 - 福井県敦賀市 -「石川県小松市 道の駅こまつ木場潟」
2015-12-19

<2015年12月20日>
「道の駅こまつ木場潟」- 羽咋市 - 富山県氷見市 - 富山市 - 新潟県上越市 - 自宅帰着
2015-12-20

「青空文庫」を読むのに、ベッドに寝っ転がって Nexus7 が使える様に「フレキシブル アーム スタンド」を買いました。
この種の多くの商品のホルダーは、どの大きさの機器が取り付けられるか明確でありません。
この種の商品を扱う人たちには仕様と言う概念が欠落しているのだと思います。
その様な中でも、何とか Nexus7 が取り付けられそうな本品を買いました。
何しろ商品のページのタイトルに「Air mini Galaxy Nexus7」と書いてある。但し 2012 か 2013 かは書いてない。
結果として、すれすれ取り付けが可能でした。
アーム
 
取付け部がクリップ式では無く、クランプ式にして正解でした。きっちりと固定できます。
これでも操作時には、Nexus7 は若干揺れます。でも使用に耐えます。

アマゾンでGREEN HOUSE Android対応 カードリーダ GH-CRAD-SUAKを買いました。
Nexus7とSDカードなどを直接接続してファイルのやり取りを行う為です。
Nexus7の場合は、有償アプリ「Nexus Media Importer」(489円) が必要との事で、これもインストールしました。
<Nexus Media Importer>Nexus Media Importer

Nexus7内部と外部のSDカード間で、本カードリーダー経由でファイルのやり取りが可能な事を確認しました。

ところが、ところが、色々調べていくと「AirDroid」なる無償アプリがある事が分かりました。
これを使えば、WiFi経由でパソコンとNexus7間でファイルのやり取りが出来る様になります。
接続もQRコードの読み取りでアッと言う間に完了し、カードリーダーの様にコネクターの向きを気にするなどの余計な事がありません。
これじゃ、このカードリーダーとNexus Media Importerの買い物は無駄だった様な気もしますが、大量のファイル転送や、自宅外では必要だと考え直して、リーターは引出に片づけました。
本当のところ、出番はあるのかな?

↑このページのトップヘ