函館に入り、五稜郭を見学しようと駐車場を探しましたが見つけられませんでした。
五稜郭というのはもっと郊外にあるのかと思っていましたが、町のど真ん中にあるのですね。
諦めて夕食を予定していた食堂に向かうべく、コンビニの駐車場に入ってカーナビで検索を始めました。
検索で予定していた店は直ぐに見つかったのですが、「ここへ行く」ボタンを押すと「検索出来ません」と言う様なエラーメッセージが出てルート候補の表示がされません。
「変だな!」と思いながら再操作しても、更に再操作してもエラーメッセージは変わりません。
車のスイッチを切ってエンジンを止める事を二回やってみましたがエラーメッセージは変わりません。
「やばい、カーナビが壊れた!」脂汗が流れました。
カーナビ無しには一歩も動ける感じがしません。未知の土地で、地元民の様に気楽に走れてきたのは全てカーナビのお蔭だった事を悟りました。
「なんとか小樽までたどり着いて、帰るしかないな」と思いました。

「とも角、食堂まで何とか」と持っていたタブレットのGoogleマップを立ち上げ、「食堂の場所はこの辺り」と「自分の位置表示のマーク」とを睨みながら食堂に向かいました。(この時は未だ Googleマップにカーナビ機能がある事を知らなかったのです)
「この辺り」と到着した場所には目的の食堂はありませんでした。間違った場所に来た訳です。
近くの駐車できる場所に車を停めて、さてどうしたものかと考えました。
「そうそう、スマホで使える無料のカーナビアプリがあるはずだが」と気が付き、ネット検索すると「Yahooカーナビ」が出てきました。
で、早速タブレットに「Yahooカーナビ」をインストールしました。
立ち上げて、しばらくいじくると車のカーナビと変わりなく使える事が分かりました。
「素晴らしい! これで北海道旅行が続けられる!」
YahooCarNavi

翌日の朝になると、何故か車のカーナビは正常になっていました。でも二番目の位置づけとなりました。
インストールした「Yahooカーナビ」は使いやすい感じなので、暫くはこれをメインに使用する事にしました。