カテゴリ: 旅行

2019年10月8日から11日に掛けて、関東地方の旅行に行ってきました。
関東地方は何度か訪れていますが、今回は「続日本100名城」と 有名どころの寺院、神社で、今まで行き忘れていたところの訪問を目的にしました。言わば落穂ひろい的な旅です。
走行は例の如く高速道路は使わず、全て下道の旅です、走行距離は 693km 、所要ガソリン量は 32.87L でした。

<2019年10月8日 - 11日 全ルート>
00_alldays

<2019年10月8日>
自宅 - 新潟県魚沼市 - 福島県只見町 - 南会津町 - 栃木県那須塩原市 - 大田原市 - 茨城県笠間市 - 潮来市 道の駅いたこ
01_day1

=2019.10.8 栃木県大田原市 笠石神社 (かさいしじんじゃ) ==
Kasaishi Shrine in Otawara City, Tochigi Pref.
笠石神社は、日本三大古碑の一つで国宝の 「那須国造碑」を祀る神社です。



<2019年10月9日>
道の駅いたこ - 土浦市 - 千葉県印西市 - 酒々井町 - 茂原市 - 大多喜町 - 鴨川市 - 市原市 - 千葉市 - 市川市 道の駅いちかわ
02_day2

==2019.10.9 茨城県土浦市 土浦城跡 (つちうらじょう) ==
Ruined Tsuchiura Castle in Tsuchiura City, Ibaraki Pref.
土浦城跡は「亀城公園」として整備されています。


==2019.10.9 千葉県酒々井町 本佐倉城跡 (もとさくらじょう)==
Ruined Motosakura Castle in Shisui Town, Chiba Pref.
本佐倉城は、1615年 (元和元年)に藩庁の佐倉城への移転と一国一城制により廃城となりました。


==2019.10.9 千葉県大多喜町 大多喜城跡 (おおたきじょう)==
Ruined Otaki Castle in Otaki Town, Chiba Pref.
大多喜城に天守があったかどうかは結論を得ず、現在は復興(模擬)天守が建設され、博物館として利用されています。


==2019.10.9 千葉県鴨川市 清澄寺 (せいちょうじ) ==
Seicho-ji Temple in Kamagawa City, Chiba Pref.
清澄寺は、日蓮宗の大本山です。


<2019年10月10日>
道の駅いちかわ - 松戸市 - 市川市 - 埼玉県三郷市 - 幸手市 - 栃木県藤岡市 - 佐野市 - 群馬県館林市 - 桐生市 - 前橋市 道の駅赤城の恵
03_day3

==2019.10.10 千葉県松戸市 本土寺 (ほんどじ) ==
Hondo-ji Temple in Matsudo City, Chiba Pref.
本土寺は、日蓮宗の本山です。


==2019.10.10 千葉県市川市 法華経寺 (ほけきょうじ) ==
Hokekyo-ji Temple in Ichkawa City, Chiba Pref.
法華経寺は、日蓮宗の大本山で、日蓮筆の「立正安国論(国宝)」を保有している事で有名です。


==2019.10.10 千葉県市川市 弘法寺 (ぐほうじ) ==
Guhou-ji Temple in Ichkawa City, Chiba Pref.
弘法寺は、日蓮宗の本山です。


=2019.10.10 栃木県佐野市 唐沢山城跡 (からさわやまじょう)==
Ruined Karasawayama Castle in Sano City, Tochigi Pref.
唐沢山城は、上杉謙信の10度にわたる攻城を受けたが、度々撃退したため、関東一の山城と賞賛されました。


==2019.10.10 群馬県館林市 茂林寺 (もりんじ) ==
Morin-ji Temple in Tatebayashi City, Gumma Pref.
茂林寺は、曹洞宗の寺院で、分福茶釜で有名です。



<2019年10月11日>
道の駅赤城の恵 - 藤岡市 - 埼玉県神川町 - 群馬県富岡市 - 前橋市 - 新潟県湯沢町 - 自宅
04_day4

==2019.10.11 埼玉県神川町 金鑽神社 (かなさなじんじゃ) ==
Kanasana Shrine in Kamikawa Town, Saitama Pref.
金鑽神社は、旧官幣中社で、武蔵国二宮です。


==2019.10.11 群馬県富岡市 妙義神社 (みょうぎじんじゃ) ==
Myogi Shrine in Tomioka City, Gumma Pref.
妙義神社は、旧県社です。


もっと滞在して訪問する予定だったのですが、台風19号の接近に依る天候悪化で一旦帰宅しました。
改めて、10月16日と10月20-21日に、残った予定先を訪問しました。

==2019.10.16 群馬県高崎市 榛名神社 (はるなじんじゃ) ==
Haruna Shrine in Takasaki City, Gumma Pref.
榛名神社は、旧県社です。


==2019.10.16 群馬県みなかみ町 名胡桃城跡 (なぐるみじょう) ==
Ruined Nagurumi Castle in Minakami Town, Gumma Pref.
天正6年、真田昌幸が名胡桃館を攻略し、沼田城を手中にする前線基地として名胡桃城を築きました。


==2019.10.20 埼玉県川越市 喜多院 (きたいん) ==
Kita-in Temple in Kawagoe City, Saitama Pref.
喜多院は、天台宗の寺院で、川越大師の別名で知られています。


==2019.10.20 埼玉県嵐山町 菅谷館跡 (すがややかた) ==
Ruined Fortified Residence "Sugayakata" in Ranzan Town, Saitama Pref.
菅谷館跡は、鎌倉幕府の有力御家人として知られる 畠山重忠 の館跡です。


==2019.10.21 群馬県東吾妻町 岩櫃城跡 (いわびつじょう) ==
Ruined Iwabitsu Castle in Higashi-Agatsuma Town, Gumma Pref.
岩櫃城の築城年は不明ですが、戦国期に上杉謙信に従う斉藤氏と、武田信玄に従う真田氏が当地をめぐり争い、最終的には真田信之の支配下に収まりました。慶長19年 (1614年) に廃城となりました。


==2019.10.21 群馬県前橋市 三夜沢赤城神社 (みよさわ あかぎじんじゃ) ==
Miyosawa-Akagi Shrine in Maebashi City, Gumma Pref.
三夜沢赤城神社は、全国に約300社ある赤城神社の、本宮と言われる三つの論社のうちの一社です。


=2019.10.21 群馬県前橋市 大洞赤城神社 (だいどう あかぎじんじゃ)==
Daido-Akagi Shrine in Maebashi City, Gumma Pref.
大洞赤城神社は、全国に約300社ある赤城神社の、本宮と言われる三つの論社のうちの一社です。


==2019.10.21 群馬県沼田市 沼田城跡 (ぬまたじょう) ==
Ruined Numata Castle in Numata City, Gumma Pref.
沼田城は、沼田氏の居城として建築され、戦国時代後期から江戸時代初期にかけて真田氏の沼田領支配の拠点として機能しました。沼田藩の藩庁です。現在は、沼田公園として整備されています。


=== END ===

2019年9月12日から15日に掛けて、東北地方の旅行に行ってきました。
東北地方は何度も訪れていますが、今回は 「続日本100名城」 と 有名どころの寺院、神社で、今まで行き忘れていたところの訪問を目的にしました。言わば落穂ひろい的な旅です。
走行は例の如く高速道路は使わず、全て下道の旅です、走行距離は 1,680km 、所要ガソリン量は 74.19L でした。

<2019年9月12日 - 15日 全ルート>
00alldays

<2019年9月12日>
自宅 - 新潟県村上市 - 山形県鶴岡市 - 秋田県由利本荘市 道の駅にしめ
01day1

=2019.9.12 山形県鶴岡市 善宝寺 (ぜんぽうじ) ==
Zenpou-ji Temple in Tsuruoka City, Yamagata Pref.
善宝寺は、曹洞宗三大祈祷所の一つです。


<2019年9月13日>
道の駅にしめ - 大仙市 - 秋田市 - 男鹿市 - 能代市 - 藤里町 - 青森県西目屋村 - 弘前市 - 青森市 - 平川市 道の駅碇ヶ関
02day2

==2019.9.13 秋田県大仙市 水神社 (みずじんじゃ) ==
Mizu Shrine in Daisen City, Akita Pref.
水神社は、秋田県唯一の国宝である 「線刻千手観音等鏡像」 をご神体とする神社です。


=2019.9.13 秋田県男鹿市 脇本城跡 (わきもとじょう) ==
Ruined Wakimoto Castle in Oga City, Akita Pref.
脇本城は、1577年 (天正5年)、安東愛季が大規模な改修を行い居城としました。その後、1602年 (慶長7年) の佐竹氏による久保田城築城までに、廃城になったと思われます。


==2019.9.13 青森県道・秋田県道317号西目屋二ツ井線(にしめやふたついせん)==
Drive thru Aomori-Akita Prefectural Road No.317
秋田県藤里町の白神山地世界遺産センター「藤里館」から青森県西目屋村の砂子瀬橋まで、県道317号を通ったドライブ記録です。県境には 釣瓶トンネル(標高710m)があります。
<ルート>
県道317



==2019.9.13 青森県弘前市 長勝寺 (ちょうしょうじ) ==
Chosho-ji Temple in Hirisaki City, Aomori Pref.
長勝寺は、曹洞宗の寺院です。
三門、御影堂、本堂・庫裏等が重要文化財に指定されています。


==2019.9.13 青森県青森市 浪岡城跡 (なみおかじょう) ==
Ruined Namioka Castle in Aomori City, Aomori Pref.
浪岡城は、長禄年間、応仁年間、または文明年間のいずれかに北畠氏4代北畠顕義によって建造されました。1578年(天正6年)浪岡北畠氏9代北畠顕村の代に大浦為信(後の津軽為信)によって攻められ落城しました。
浪岡城祉史跡公園として整備されています。


<2019年9月14日>
道の駅碇ヶ関 - 秋田県小坂町 - 鹿角市 - 岩手県八幡平市 - 二戸市 - 青森県八戸市 -岩手県久慈市 - 宮古市 - 大船渡市 - 宮城県気仙沼市 - 石巻市 道の駅上品の郷
03day3

=2019.9.14 岩手県二戸市 九戸城跡(くのへじょう) ==
Ruined Kunohe Castle in Ninohe City, Iwate Pref.
九戸城は、中世の平山城で、主に南部氏の一族である九戸氏が居城しました。


==2019.9.14 青森県八戸市 櫛引八幡宮 (くしひきはちまんぐう) ==
Kushihiki-Hachimangu Shrine in Hachinohe City, Aomori Pref.
櫛引八幡宮は、旧郷社で、近年南部総鎮守一ノ宮を自称しています。


<2019年9月15日>
道の駅上品の郷 - 仙台市 - 白石市 - 福島県福島市 - 三春町 - 郡山市 - 会津若松市 - 喜多方市 - 新潟県阿賀町 - 五泉市 - 自宅
04day4

==2019.9.15 宮城県仙台市 大崎八幡宮 (おおさきはちまんぐう) ==
Osaki-Hachimangu Shrine in Sendai City, Miyagi Pref.
大崎八幡宮は、旧村社で、国宝の本殿・石の間・拝殿は伊達政宗の寄進により建立され、慶長12年(1607年)に竣工したものです。


==2019.9.15 宮城県白石市 白石城跡 (しろいしじょう) ==
Ruined Shiroishi Castle in Shiroishi City, Miyagi Pref.
白石城跡は、益岡公園として整備が進められ、木造復元天守などの建物が再建されています。


==2019.9.15 福島県福島市 中野不動尊 (なかのふどうそん) ==
Nakano-Fudoson Temple in Fukushima City, Fukushima Pref.
中野不動尊は、曹洞宗の寺院です。


==2019.9.15 福島県三春町 三春城跡 (みはるじょう) ==
Ruined Miharu Castle in Miharu Town, Fukushima Pref.
三春城は、戦国時代は田村氏、江戸時代は松下氏、加藤氏、秋田氏の居城でした。現在城跡は公園として整備されています。


==2019.9.15 福島県喜多方市 願成寺 (がんじょうじ) ==
Ganjo-ji Temple in Kitakata City, Fukushima Pref.
願成寺は、浄土宗の寺院で、会津大仏で知られています。


==2019.9.15 福島県喜多方市 新宮熊野神社 (しんぐうくまのじんじゃ) ==
Shingu-Kumano Shrine in Kitakata City, Fukushima Pref.
新宮熊野神社は、旧県社で、国の重要文化財に指定されている熊野神社長床と呼ばれている拝殿があることで有名です。


2016年8月16日付で、同じタイトルで記事を上げた所ですが、今回 (2019.07.04 - 2019.07.13) の北海道旅行での経験から補正した記事を上げたいと思います。尚、前回の記事は現状の印象とずれていますので、非公開扱いとしました。

==北海道民は「ドロボウ」が多い==
衝撃的な掃除のおばさんの、「トイレットペーパーが盗られた!」 という叫び声は、今回は有りませんでした。トイレットペーパーホルダーも、特に本州側と違いは感じられませんでした。ですから 「北海道だから」 と言う事で、特筆する必要を今回は感じませんでした。北海道がこの三年間で進化したのでしょうか?
==北海道では不思議なことが多い==
1) 自動販売機には「空き缶入れ」が無い
初日に泊まった 「道の駅 みそぎの郷 きこない」 の自販機脇には 「空き缶入れ」 がありました。「オー、北海道も変わったか!」 と喜んだのですが、それ以降はどこにも 「空き缶入れ」 が設置されている自販機は有りませんでした。多分、相変わらず北海道内は 「空き缶入れ」 は設置されていないと思われます。因みに、直前の 「沖縄旅行」 で、沖縄県も 「空き缶入れ」 は自販機に設置されていません。この南北端の県を除いて、全ての日本の県の自販機には 「空き缶入れ」 が設置されていると、私の経験的には断言出来ます。
2) 領収書の発行
先回は、知床五湖のガイド料金の領収書の問題を提起しましたが、今回の羅臼の 「鯨ウォッチング」 ではすぐに領収書を発行してくれました。即ち、北海道も本州側と変わりなく、日本の法律が適用されていると確認できました。

==北海道民は無法者が多い (主に交通ルール)==
1) 兎に角、追い越す。
先回は、北海道民が違法、合法にかかわらず、兎に角 「追い越す」 ことを取り上げましたが、今回は余り気になりませんでした。今回は、自分の車のスピードは 80km/h を標準にしていたせいかもしれません。ただ、警察による 「ネズミ捕り」 は三か所で見ました。日本全国を車で走っていて 「ネズミ捕り」 が気になった事はありませんが、北海道では頻繁に見かけます。多分、やっぱり北海道では無法者が多いのでしょうね。

==やっぱり他と同様、外国人の観光客は多い==
登別の「地獄谷」 に行きましたら人が多いのに驚きました。更に、八割は中国系でした。二割は韓国か? まあ、観光地ですから、こんな物かと思ったのですが、礼文島行のフェリーにも中国系がかなり乗っていました。朝の 6:20 出発の便ですよ! これには驚きました。

こんな経験を基に、私の北海道民への評価は、
「北海道民」 は、少しずれている。 です。
隣の家まで 1km は離れている酪農地帯の農家を見て 「町内会の回覧板はどうするんだろう?」 と心配する越後の水飲み百姓の 「村八分」 的共存集落感覚では信じられない独立、独自判断の北海道民故と思われます。


2019年7月4日から13日に掛けて、北海道内の旅行に行ってきました。北海道旅行は、今回で三回目となります。
例のごとく、「日本100名城」、「続日本100名城」、「日本神社100選」、「名刹巡礼 古寺100選」、「日本の史跡101選」の登録地を巡る旅です。但し北海道には、この種の施設の数は多くありませんので、自分が行きたい一般的観光地も加えてあります。
新潟-小樽間のカーフェリーを往復とも利用しました。走行は例の如く高速道路は使わず、全て下道の旅です、走行距離は 3,498km 、所要ガソリン量は 145.64L でした。


<2019年7月5日 - 12日 全ルート (北海道内のみ)>
Allroute


<2019年7月5日>
01route

==2019.7.5 北海道積丹町 島武意海岸 (しまむいかいがん) ==
Seashore of Shimamui in Shakotan Town, Hokaido Pref.
島武意海岸は、「日本の渚百選」に選ばれています。


==2019.7.5 北海道積丹町 神威岬 (かむいみさき) ==
Cape Kamui in Shakotan Town, Hokkaido Pref.
蝦夷地の奥地に和人が定住することで権益を損なうことを恐れた松前藩は、1691(元禄4)年に「神威岬以北への女人通行禁止令」を出しています。


==2019.7.5 北海道上ノ国町 勝山館跡 (かつやまだて) ==
Ruined Katsuyama Castle in Kaminokuni Town, Hokkaido Pref.
文明5年(1473年)頃の築城と推定されている。蠣崎信広あるいはその子光広以降、蠣崎氏の本拠地とされている。その後、蠣崎氏は松前藩をひらきました。



<2019年7月6日>
02route

=2019.7.6 北海道函館市 志苔館跡 (しのりたて) ==
Ruined Shinori Castle in Hakodate City, Hokkaido Pref.
蝦夷地に渡来してきた和人が14~15世紀ごろに築いた館のうち、学術上で存在が認められているものを総称して「道南十二館」と呼び、「志苔館」 は、その一つです。

==2019.7.6 北海道函館市 高龍寺 (こうりゅうじ) ==
Koryu-ji Temple in Hakodate City, Hokkaido Pref.
高龍寺は、曹洞宗の寺院で、函館市内にある最古の寺院です。


==2019.7.6 北海道登別市 地獄谷 (じごくだに) ==
Explosion Craters in Noboribetsu City, Hokkaido Pref.
地獄谷は、登別市にある爆裂火口群です。



<2019年7月7日>
03route

=2019.7.7 北海道釧路町 細岡展望台(ほそおかてんぼうだい) ==
Hoso-oka Viewing Spot in Kushiro Town, Hokkaido Pref.
日本最大の湿原である釧路湿原を見渡す展望台はいくつかありますが、細岡展望台はその一つです。


==2019.7.7 北海道根室市 納沙布岬 (のさっぷみさき) ==
Cape Nosappu in Nemuro City, Hokkaido Pref.
納沙布岬は、日本の本土最東端にあたります。


==2019.7.7 北海道根室市 根室半島チャシ跡群 (ねむろはんとうチャシあとぐん) ==
Ruined Ainu's Chashis in Nemuro City, Hokkaido Pref.
根室半島チャシ跡群は、北海道根室市にある24か所のチャシ跡の総称で、国の史跡に指定されています。また、日本100名城の一つに選ばれています。今回は「ヲンネモトチャシ跡」と 「ノッカマフ チャシ跡」の二か所を訪れました。
「チャシ」 は、アイヌの人々の 「聖域」、「会談場」、「砦」 として用いられたと考えられています。



<2019年7月8日>
04route

==2019.7.8 北海道別海町 野付半島トドワラ (のつけはんとうトドワラ) ==
Todowara in Notsuke Peninsula, Betsukai Town, Hokkaido Pref.
「トドワラ」 とは、立ち枯れたトドマツ林の跡です。野付半島のトドワラは 「地の果て」 を感じさせる場所として近年有名になって来た様です。前回二回の訪問時は、ネイチャーセンター脇を通り過ぎただけでしたが、車が二台位しか停まっていなくて寂しく、荒涼感がありました。今回は多数の車が来ているほか、観光バスが5台も停まっているのには驚きました。


==2019.7.8 北海道羅臼町 クジラ・イルカ・バードウオッチング クルーズ ==
Whale, Dolphin & Bird Watching Cruise in Rausu Town, Hokkaido Pref.
羅臼港から出発する「鯨ウォッチング」に参加しました。



<2019年7月9日>
05route

==2019.7.9 北海道清里町 神の子池 (かみのこいけ) ==
Kaminoko Pond in Kiyosato Town, Hokkaido Pref.
神の子池の水源は、摩周湖の外輪山への降水が伏流水となって湧き出しています。


==2019.7.9 北海道清里町/中標津町 裏摩周展望台 (うらましゅうてんぼうだい) ==
Ura-Mashu Observation Deck in Kiyosato Town/Nakashibetsu Town, Hokkaido Pref.
裏摩周展望台は、三か所ある「摩周湖」用の展望台の一つです。


==2019.7.9 北海道弟子屈町 摩周第三展望台 (ましゅうだいさんてんぼうだい) ==
 Mashu No.3 Observation Deck in Teshikaga Town, Hokkaido Pref.
摩周第三展望台は、三か所ある「摩周湖」用の展望台の一つです。


==2019.7.9 北海道美幌町 美幌峠展望台 (びほろとうげてんぼうだい) ==
 Bihoro-Toge Observation Deck in Bihoro Town, Hokkaido Pref.
美幌峠は、眼下に日本国内最大の火山湖(カルデラ湖)である屈斜路湖のパノラマが広がっているほか、阿寒の山々が一望できる景勝地です。



<2019年7月10日>
06route

==2019.7.10 北海道礼文町 礼文島 (れぶんとう) ==
Rebun Island in Rebun Town, Hokkaido Pref.
前回の北海道旅行では「利尻島」を訪れましたが、今回は「礼文島」を訪れました。



<2019年7月11日>
07route

==2019.7.11 北海道北竜町 ひまわりの里 (ひまわりのさと) ==
Sunflower Park in Hokuryu Town, Hokkaido Pref.
北竜町の「ひまわりの里」は、150万本が植えられた国内有数のひまわり畑です。訪問は十日ほど早すぎた様です。


==2019.7.11 北海道札幌市 北海道開拓の村 (ほっかいどうかいたくのむら) ==
"Historical Village of Hokkaido" in Sapporo City, Hokkaido Pref.
「北海道開拓の村」 は、北海道開拓時代の52棟の歴史的建造物が移築または再現されている 野外博物館 です。


==2019.7.11 北海道札幌市 彌彦神社 (やひこじんじゃ) ==
 Yahiko Shrine in Sapporo City, Hokkaido Pref.
「彌彦神社」 は 越後一宮の彌彦神社を本社とし、新潟県からの移住者に依り明治末に建立されました。


==2019.7.11 北海道札幌市 北海道神宮 (ほっかいどうじんぐう) ==
Hokkaido-Gingu Shrine in Sapporo City, Hokkaido Pref.
「北海道神宮」 は、旧官幣大社であり、蝦夷国新一宮です。1964年までは 「札幌神社」 を名乗っていました。


==2019.7.11 北海道京極町 ふきだし湧水 (ふきだしゆうすい) ==
Mineral Water Spring in Kyogoku Town, Hokkaido Pref.
「ふきだし湧水」は、羊蹄山の伏流水が湧き出している泉です。湧き出し量は 一日当り約8万トンもあります。



<2019年7月12日>
08route

==2019.7.12 北海道余市町 旧下ヨイチ運上家 (きゅうしもヨイチうんじょうや) ==
Historical Trade Office in Yoichi Town, Hokkaido Pref.
「旧下ヨイチ運上家」 は、国指定史跡で、重要文化財です。
松前藩はアイヌとの交易独占権を家臣へ知行として与え(商場知行制)、この交易場を商場などと称したが、その後、商人が商場所経営を請け負うようになり、場所請負制が成立しました。この商場所に設置された出張所を運上屋といいます。


==2019.7.12 北海道余市町 ニッカウヰスキー余市蒸留所 (よいちじょうりゅうしょ) ==
Yoichi Distillery of Nikka Whisky in Yoichi Town, Hokkaido Pref.
「余市蒸留所」 は、ニッカウヰスキーの創業地であり、竹鶴政孝が1934年に建設しました。





2019年5月28日から30日に掛けて、沖縄県へ旅行に行ってきました。
例のごとく、「日本100名城」、「日本神社100選」、「名刹巡礼 古寺100選」、「日本の史跡101選」 の登録地を巡る旅です。更には 「続日本100名城」 も加えてあります。但し、沖縄県には有名な神社仏閣はありませんので、訪問先は有りません。
沖縄県は初めての訪問ですので、かつて本土で実施した様に、出来るだけ各地の道路を走破する事も目的にしました。
飛行機を那覇までの往復に使用し、那覇でレンタカーを借りて、本島内を走破しました。走行は高速道路は使わず、全て下道の旅です。借りた車はフィットで、走行距離は 484.8km 、所要ガソリン量は 25.04L でした。

<2019年5月28日 - 30日 全ルート (沖縄本島内のみ)>
00_Okinawa_Allday

<2019年5月28日>
自宅 - 新潟空港 =<ANA1865>=那覇空港 - レンタカー会社 - 那覇市 - 南城市 - 那覇市「ホテル」
01_Okinawa_day01

==2019.5.28 沖縄県那覇市 首里城跡 (しゅりじょう、スイグスク) ==
Ruined Shuri Castle in Naha City, Okinawa Pref.
首里城は琉球王朝の王城で、沖縄県内最大規模の城でした。戦前は正殿などが旧国宝に指定されていましたが、沖縄戦と戦後の琉球大学建設により完全に破壊され、わずかに城壁や建物の基礎などの一部が残っています。現在は「首里公園」 として正殿などの建物が復元整備されています。
「首里城跡」 は世界遺産に登録されましたが、復元された建物や城壁は世界遺産には含まれません。


==2019.5.28 沖縄県南城市 斎場御嶽 (せーふぁーうたき) ==
Sefa-utaki in Nanjo City, Okinawa Pref.
御嶽(うたき)は琉球の信仰における祭祀などを行う施設です。斎場御嶽は、琉球王国最高の聖地で、現在も多くの人々から崇拝されています。「世界遺産」 の登録地でもあります。


<2019年5月29日>
那覇市「ホテル」- 宜野湾市 - 北中城村 - うるま市 - 読谷村 - 名護市 - 今帰仁村 - 大宜味村 - 国頭村 - 東村 - 宜野座村 - 沖縄市 - 北谷町 - 浦添市 - 那覇市「ホテル」
02_Okinawa_day02

==2019.5.29 沖縄県中城村 中城城跡 (なかぐすくじょう) ==
Ruined Nakagusuku Castle in Nakagusuku Village, Okinawa Pref.
中城城は、15世紀の琉球王国・尚泰久王代、護佐丸のグスク(城)として知られています。
現在は 「中城公園」 として整備されています。「中城城跡」 は世界遺産の登録地となっています。


==2019.5.29 沖縄県うるま市 勝連城跡 (かつれんぐすく) ==
Ruined Katsuren Castle in Uruma City, Okinawa Pref.
15世紀、海外貿易により勝連に繁栄をもたらした阿麻和利が居城したとして有名な勝連城です。
「勝連城跡」 は世界遺産の登録地となっています。


==2019.5.29 沖縄県読谷村 座喜味城跡 (ざきみぐすく) ==
Ruined Zakimi Castle in Yomitan Village, Okinawa Pref.
座喜味城は、15世紀初頭に読谷山按司護佐丸によって築かれたと言われています。
「座喜味城跡」 は世界遺産の登録地となっています。


==2019.5.29 沖縄県今帰仁村 今帰仁城跡(なきじんぐすく) ==
Ruined Nakijin Castle  in Nakijin Village, Okinawa Pref.
今帰仁城は、14世紀に琉球王国成立以前に存在した北山の国王・北山王の居城でした。
「今帰仁城跡」 は世界遺産の登録地となっています。


==2019.5.29 沖縄本島最北端 辺戸岬(へどみさき)==
Cape Hedo, the northernmost point on Okinawa Island.
沖縄本島最北端の 「辺戸岬」 は国頭村にあります。


==2019.4.29 沖縄本島最東端 安田竜宮神(あだりゅうぐうしん)==
沖縄県国頭村
Ada-Ryugushin, the easternmost point on Okinawa Island.
沖縄本島最東端は 「瀬嵩埼灯台」 付近の様ですが、灯台にほど近く、最東端と殆ど同じ 「安田竜宮神」 を訪れました。



<2019年5月30日>
那覇市「ホテル」- 糸満市 - 豊見城市 - 那覇市「レンタカー会社」 - 那覇空港 =<ANA1866>= 新潟空港 - 自宅
03_Okinawa_day03

==2019.5.30 沖縄県糸満市 平和祈念公園(へいわきねんこうえん)==
Peace Memorial Park in Itoman City, Okinawa Pref.
平和祈念公園は、沖縄戦での戦没者の鎮魂と永遠の平和を祈る施設です。国立沖縄戦没者墓苑も隣接しています。


==2019.5.30 沖縄県糸満市 ひめゆりの塔 (ひめゆりのとう)
「ひめゆりの塔」 は有名ですし、寄ろうかと思ったのですが、近づいてみると、食堂とお土産屋と、「いわゆる無料駐車場」 が並んでいて、大嫌いな 「白虎隊の飯盛山」 の匂いのするところでした。サッと通り過ぎて次に向かいました。
Himeyuri

==2019.5.30 沖縄本島最南端 喜屋武岬(きやんみさき)==
沖縄県糸満市
Cape Kyan, the southernmost point on Okinawa Island.
正確には、一つ先の 「出っ張り」 が最南端ですが、ここを最南端と称しても良い様です。


==2019.5.30 沖縄県豊見城市 旧海軍司令部壕(きゅうかいぐんしれいぶごう)==
The Former Japanese Navy Underground Headquarters in Tomigusuku City, Okinawa Pref.
海軍司令部壕は、沖縄戦において大日本帝国海軍の司令部として使用された防空壕です
昭和45年に壕内の内の長さ300mの区域が復元され、旧海軍司令部壕として一般に公開されるようになりました。


==2019.5.30 沖縄本島最西端 瀬長島ウミカジテラス(せながじま)==
沖縄県豊見城市
Senaga-jima Umikaji Terrace, the westernmost Point on Okinawa Island.
正確な最西端位置は、那覇空港敷地内にあり、立ち入りはできません。那覇空港に隣接した 「長瀬島」 が立ち入りの出来る最西端となります。


↑このページのトップヘ