カテゴリ: 旅行

2017年5月17日に自宅を発ち、5月20日に帰着という日程で、山形県・宮城県を主体に旅行に行って来ました。名所巡りが主体です。今まで行った事が無かった 「牡鹿半島」 にも行って見ました。
総走行距離は 1,194km, 要したガソリン量は 51.30リットルでした。
高速道路は使わず、いわゆる下道を走るのが基本です。宿泊は全て車中泊としました。

先ず、全行程のログです。
<2017年5月17日 - 5月20日>
All Track

<2017年5月17日>
自宅発 - 新潟県村上市 - 山形県鶴岡市 - 鶴岡市羽黒町「羽黒山」 - 三川町「道の駅庄内みかわ」
1stDay
==羽黒山==


<2017年5月18日>
「道の駅庄内みかわ」- 湯殿山道路 - 「湯殿山神社」 - 寒河江市 - 山形市山寺「立石寺」- 蔵王エコーライン -  蔵王ハイライン - 「蔵王御釜」 - 宮城県村田町 - 仙台市 - 石巻市「道の駅上品の郷ふたごの湯」
2ndDay
==湯殿山神社==

==立石寺==

==蔵王御釜==


<2017年5月19日>
「道の駅上品の郷ふたごの湯」- 牡鹿半島 - 女川町 - 松島町「瑞巌寺」 - 鹽竈市「鹽竈神社」 - 名取市 - 白石市 - 七ヶ宿町 - 山形県米沢市 - 飯豊町「道の駅いいで」
3rdDay
==瑞巌寺==

==鹽竈神社==


<2017年5月20日>
「道の駅いいで」- 米沢市 - 福島県喜多方市 - 会津若松市「鶴ヶ城」 - 西会津町 - 新潟県阿賀町 - 自宅
4thDay
==鶴ヶ城==



2017年5月8日に自宅を発ち、5月10日に帰着という日程で北関東 (栃木県、茨城県) に旅行に行って来ました。日光や海岸沿いを除いて、私にとっては未知の、謎の地域なのです。
行って見るとこの辺は、新潟県同様に「行きたい所」が甚だ少ない地域なので、訪問先を探すのに困ります。でも最大の発見は、その景観です。栃木県市貝町付近など、大地が緩くうねった丘陵地帯が続き、底の部分に田畑や集落が点在し、その他の部分は木々が生い茂っています。車で走っていると、広大な森林地帯の中に里山的景観が次々と現れてくると感じられます。山では無く、平野でもなく、緑が溢れる世界です。私の最も好きな景観になりました。
総走行距離は 935km, 要したガソリン量は 39.45リットルでした。
高速道路は使わず、いわゆる下道を走るのが基本です。宿泊は全て車中泊としました。

先ず、全行程のログです。
<2017年5月8日 - 5月10日>
All Track

<2017年5月8日>
自宅発 - 群馬県沼田市 - 金精峠 - 栃木県日光市「日光東照宮」 - 宇都宮市 - 市貝町「道の駅サシバの里いちかい」
1stDay
==日光東照宮==
 

<2017年5月9日>
「道の駅サシバの里いちかい」- 真岡市 - 宇都宮市「大谷資料館」 - さくら市 - 茨城県大子町「袋田の滝」- 福島県矢祭町 -  茨城県常陸太田市 - 栃木県益子町 - 小山市 - 佐野市「道の駅どまんなか田沼」
2ndDay
==大谷資料館==
 
==袋田の滝==
 

<2017年5月10日>
「道の駅どまんなか田沼」- 桐生市 - 群馬県みどり市 - 栃木県日光市「足尾銅山」 - 日光霧降高原 - 川治温泉 - 福島県南会津町 - 只見町 - 新潟県魚沼市 - 自宅
3rdDay
==足尾銅山観光==
 


前記事「2017年3月31~4月8日 静岡、岡山、島根地方の旅行 前半」の続きです。

<2017年4月5日>
「道の駅あらエッサ」- 出雲市 - 出雲市佐田町 - 雲南市 - 松江市 - 鳥取県倉吉市 - 鳥取市 - 岩美町「道の駅きなんせ岩美」
05_Truck
==出雲市 須佐神社==
 
==松江市 玉造湯神社==

==松江市 八重垣神社==
 
==松江市 神魂神社 (かもすじんじゃ)==


<2017年4月6日>
「道の駅きなんせ岩美」- 鳥取市 - 岩美町 - 兵庫県新温泉町 - 香美町 - 豊岡市城崎町 - 京都府京丹後市 - 伊根町 - 宮津市 - 舞鶴市 - 福井県小浜市「道の駅若狭おばま」
06_Truck
==鳥取市 鳥取砂漠==
 
==岩美町 浦冨海岸島巡り==
 

<2017年4月7日>
「道の駅若狭おばま」- 若狭町常神 - 敦賀市 - 永平寺町 - 石川県加賀市中山温泉 - 小松市 - 富山県小矢部市 - 射水市「道の駅カモンパーク新湊」
07_Truck
==小浜市 名通寺==
 

<2016年11月12日>
「道の駅カモンパーク新湊」- 黒部市 - 新潟県糸魚川市 - 自宅帰着
08_Truck

2017年3月31日に自宅を発ち、4月8日に帰着という日程で静岡県から岡山県、更に島根県方向に旅行に行って来ました。今まで行ったことの無い所と、訪問していない所の落穂拾い的な旅行です。
総走行距離は 2,853km, 要したガソリン量は 125.0リットルでした。
高速道路は使わず、いわゆる下道を走るのが基本です。宿泊は全て車中泊としました。

先ず、全行程のログです。
<2017年3月31日 - 4月8日>
00_All_Truck

<2017年3月31日>
自宅発 - 群馬県水上町 - 中之条町 - 長野県軽井沢町 - 小海町 - 山梨県韮崎市 - 富士川町「道の駅富士川」
31_Truck
==長野原から軽井沢==
最初の目的地、静岡を目指しての最短コース、且つ未踏のルートだったので群馬県長野原町から長野県軽井沢町の間の峠道 国道146号 を通っていたら、雪が降り始めてビックリしました。何しろ、北方向を除いて、もはや降雪は無いだろうと踏んで、三日前の 3月28日に夏タイヤに交換したばかりだったのです。
薄く雪が積もって白くなった道路を、夏タイヤで 60km/h で走るのは、緊張の連続でした。急ハンドルや急ブレーキをしない様、周りの状況を全力注視です。幸いにも通る車は甚だ少なく、何事もなく通過出来ました。

<2014年4月1日>
「道の駅富士川」- 静岡県富士宮市 - 静岡市「久能山」 - 川根本町寸又峡 - 御前崎市「道の駅風のマルシェ御前崎」
01_Truck
==身延山久遠寺==

==久能山東照宮==

==寸又峡温泉==
寸又峡温泉
 なぜ寸又峡温泉を訪れたかと言うと、やはり「金嬉老事件」の記憶があるからでしょうか。
よく有る「山奥の一軒宿の秘湯」がイメージでした。狭い峠道で山を二つ越えたドン詰まりで、ロケーション的にはイメージ通りだったのです。ところが、ところが、到着してビックリ、大温泉街が出現しました。
吊り橋の所へ行く予定だったのですが、温泉街の狭い道を通るのと、有料駐車場みたいな看板が出ていたので、早々に退散しました。そのまま帰るのも勿体ないので、入り口の駐車場で記念写真を撮りました。
Wikipedia に依ると 寸又峡温泉には 18軒の旅館があるのだそうで、岩室温泉の 13軒、瀬波温泉の 11軒から考えると、新潟県なら最大の温泉地となります。
最近では、期待(予想)と現実 が最も乖離した訪問地と言えるでしょう。

<2017年4月2日>
「道の駅風のマルシェ御前崎」- 浜松市「エアーパーク」 - 愛知県豊橋市 - 犬山市 - 岐阜県池田町「道の駅池田温泉」
02_Truck
==御前崎灯台==
 
==航空自衛隊浜松広報館 エアーパーク==

==犬山城==
今まで二回ほど近くを通ったのに行く事が出来ず、今回の旅の最大の目的地となった「犬山城」に向かいました。しかし近づくと何か様子が変です。街中の通りを多くの人たちが、徒歩でお城の方に向かっています。「なんじゃ これは」と運転しながら目を凝らすと「お城まつり」の様な看板が目に入りました。
「アチャ~!」と、早々に市街地を離脱しました。こんなものに車が巻き込まれたらとんでもない事になります。今年は 4月2日~3日 が「犬山祭」なるお祭りだったのですね。「犬山城」は再チャレンジが必要となりました。

<2017年4月3日>
「道の駅池田温泉」- 三重県菰野町 - 松坂市 - 名張市 - 奈良県宇陀市 - 京都府京都市 - 今日丹波町「道の駅丹波マーケス」
03_Truck
==室生寺==

==長谷寺==

==大神神社 (おおみわじんじゃ)==


<2017年4月4日>
「道の駅丹波マーケス」- 兵庫県篠山市 - 姫路市 - 岡山県岡山市 - 高梁市 - 新見市 - 鳥取県江府町 - 安来市「道の駅あらエッサ」
04_Truck
==岡山市 吉備津神社==

==高梁市 備中松山城==


<後半> に続く

長野県山ノ内町にある「地獄谷野猿公苑」に行ってきました。
自宅からは二時間ほどのドライブで到着します。人が少なく、一番奥の専用駐車場に駐車が出来ました。
日本人にはそれ程人気は有りませんが、外国人には絶大な人気を誇る場所です。訪問者の7, 8割は常に外国人です。


↑このページのトップヘ