カテゴリ: 旅行

2017年8月3~5日に、富山県有峰林道を通って岐阜県に出、木曽御嶽山、乗鞍岳、新穂高へ行ってきました。いずれも、近くを通った事はあるが訪れた事が無い場所を、今回初めて訪れました。酷暑の時期の旅行ですので、高標高の宿泊場所がある事も、訪問先決定の条件でした。

先ず、行程のログです。
<2017年8月3日~5日>
全ルート

<2017年8月3日>
自宅 - 新潟県上越市 - 富山県魚津市 - 立山町 - 有峰林道 - 飛越トンネル - 岐阜県高山市 - 長野県王滝村 田の原駐車場 (標高2,180m)
day01

==2017.08.03 富山県有峰林道小口川線のドライブ==
2017年8月3日に富山県の有峰林道、小口川線を通過しました。その時のドライブ記録です。
子熊との遭遇記録も見れます。
A drive thru Oguchigawa Line of Forest Road Arimine in Toyama


==2017.08.03  富山県有峰林道有峰湖展望台==
2017年8月3日に富山県の有峰林道にある有峰湖展望台を訪問しました。
その時の景色です。
Views from Observation Area for Lake Arimine.


==2017.08.03  富山県有峰林道西岸線のドライブ==
2017年8月3日に富山県の有峰林道 西岸線を通過しました。その時のドライブ記録です。
A drive thru Seigan Line and Higashitani Line of Forest Road Arimine.


==2017.08.03  有峰林道で子熊と遭遇==
2017年8月3日に富山県の有峰林道で、ドライブ中に二頭の子熊と遭遇しました。その時の記録です。
Encounter with Baby Bears on Forest Road Arimine.


<2017年8月4日>
長野県王滝村 田ノ原駐車場 - 木曽町 御岳ロープウェイ - 岐阜県高山市 - 新穂高ロープウェイ - 乗鞍岳 - 安房峠 - 長野県安曇野市 - 松本市 - 上田市 道の駅美ヶ原高原 (標高1,970m)
day02

==2017.08.04  長野県王滝村 御嶽神社遥拝所==
2017年8月4日に長野県王滝村の御嶽神社遥拝所を訪問しました。木曽御嶽山の登山道の王滝口のある「田の原」(標高2,180m) にあります。目的はお参りでは無くて、木曽御嶽山を眺める事にあります。
Visiting the branch shrine and seeing Mt. Kiso-Ontake.


==2017.08.04  長野県木曽町 御岳ロープウェイ==
2017年8月4日に長野県木曽町の 「 御岳ロープウェイ」 を利用しました。山頂駅で木曽御嶽山を眺める予定でしたが、雲で見る事が出来ませんでした。
Ontake ropeway in Kiso, Nagano Prefecture.


==2017.08.04  岐阜県高山市 新穂高ロープウェイ==
2017年8月4日に岐阜県高山市の 「新穂高ロープウェイ」 を利用しました。
Shin-Hotaka ropeway in Takayama, Gifu Prefecture.


==2017.08.04  岐阜県高山市 乗鞍岳シャトルバス==
2017年8月4日に 「鞍岳シャトルバス」 を利用して乗鞍畳平まで行ってきました。乗鞍岳は「マイカー規制」で自家用車では行けないのでシャトルバスを利用する事になります。岐阜県側は 「ほおのき平駐車場」 から 「乗鞍畳平 鶴ヶ池駐車場」 まで行けます。偶然、飛翔する雷鳥を撮影出来ました。
Shuttle bus for Mt. Norikura


==2017.08.04  岐阜県高山市 乗鞍畳平 お花畑==
2017年8月4日に岐阜県高山市の乗鞍畳平にある 「お花畑」 を鑑賞してきました。
Field of Alpine Flora on Mt. Norikura


==2017.08.04  乗鞍スカイラインにて雷鳥を目撃==
2017年8月4日の乗鞍畳平訪問の帰路のバスの中から、雷鳥を目撃しました。
Encounter with ptarmigans (Raicho) in Mt. Norikura.


==安房峠==
今回は 「安房トンネル」 では無くて 「安房峠」 を超えてみる事にしました。
岐阜県側は、一部狭い所はあるものの、殆どは二車線の緩い坂の峠道です。
長野県は急斜面に作られた九十九折の1.5車線の道です。岐阜県側に比べて、道路の管理状態も悪い様に感じられました。
<安房峠通過のログ>
安房峠
<安房峠>
安房峠

<2017年8月4日>
道の駅美ヶ原高原 - 上田市 - 菅平 - 須坂市 - 信濃町 - 新潟県妙高市 - 上越市 - 自宅
day03

==2017.08.05  長野県上田市 美ヶ原高原==
2017年8月5日の長野県上田市の道の駅美ヶ原高原の朝の景色です。昨夜は 標高1,970m の この道の駅に車中泊しました。
Morning View from Utsukushigahara in Ueda, Nagano Prefecture.



この記事 の様に、今年の五月の旅行で出羽三山に行きました。しかし、羽黒山、湯殿山には行けたものの、残雪で月山には行けませんでした。そこで今回、リベンジと言う事で、月山に行く事が今回の旅行の主目的です。但し、「月山神社本宮」 ではなく、月山八合目にある 「月山神社中の宮」 までです。

先ず、行程のログです。
<2017年7月19~20日>
全ルート

==福島・山形県境 飯豊トンネル==
そのまま月山に直行したのでは余りにも芸が無いので、「飯豊トンネル」 を通って向かいました。福島県喜多方市と山形県飯豊町を結ぶ 「大規模林道飯豊桧枝岐線の一ノ木線」 は開通直後の災害で数年間に亘って不通となり、その後も災害などで不通の状態が多いようです。今回は両県の道路情報ページを見て 「通れる」 事を確認してから出かけました。

<飯豊桧枝岐線の一ノ木線の位置>
林道


== 「月山八合目」 へのドライブ==
宿泊場所として決めていた 「月山八合目」 へのドライブ記録です。県道211号 (月山公園線) を通っています。午後7時に 「月山高原牧場」 の分岐点発ですので、薄暮でのドライブ記録です。
鶴岡市内では 26℃ を示していた車外温度計は、標高 1,390m の 「月山八合目」 に到着すると 17℃ を示していました。夜中にはもっと温度が下がった筈です。宿泊には快適でした。
夜空に多数の星と、天の川がはっきりと見えました。前に見たのは何十年前だったでしょうか? 予期していなかった感動的光景でした。

<ドライブルートの位置>
八合目


==月山 弥陀ヶ原==
20日の早朝に 「弥陀ヶ原」 を散策しました。湿原と言われると普通に想像する平坦な平原ではなくて、なだらかな山の傾斜面と言う感じの所です。この中に 「月山神社中の宮」 があります。ここを訪れた事で、出羽三山全てを訪れたと言う事にしました。


== 「月山八合目」 からのドライブ==
朝の7時30分に 「月山八合目」 の駐車場を出発し、帰路につきました。昨日と同じルートの下り方向のドライブ記録です。



昨年までの二年間は夏の旅行先として北海道に行っていましたが、今年は何処か別の所にすることにしました。そうなると 「暑さ対策」 が必須となりますが、夜間中エアコンをつけっぱなしにするのも常識を疑われます。そうすると、自然現象を利用して標高の高い地点を宿泊場所にするしかないと思われます。
高度が 100m 上がると気温は 0.6℃ 下がると言われていますから、標高 0m の場所で 30℃ でも 標高 1,000m の場所では 24℃ と快適な状態になります。
と言う事で、酷暑期の宿泊場所となり得る 「道の駅」 と 「駐車場」 の位置情報の KMLファイルを作りました。尚、標高 750M 以上の地点を集めてあります。
== 標高の高い車中泊場所 ==
HighElevSpot
皆様の中で このデータが必要な方は下のリンクからダウンロードしてください。

これを Googleマイマップに読ませて、目的地を Googleマップのナビに渡してナビゲーションさせるのが普通なのでしょう。でも、私は 「Googleマップ」 のナビは嫌いなので、「ロケスマ」 に この KML を読ませて、「ロケスマ」 から 「Yahooカーナビ」 にデータを渡して目的地検索が行えるようにしました。
方法は以下の様に行います。
1. 「ロケスマ」 に KML を読ませる。方法は 「ロケスマ」「KML」 でネット検索すると出てきます。甚だ簡単です。
「ロケスマ」 には下の画面の様に表示されます。
ロケスマ表示
2. 行きたい地点をクリックします。すると地点名、標高、トイレの有無などが確認できます。
地点クリック
「ルート検索」ボタンを押せば
3. ナビ選択画面になるので 「Yahooカーナビ」 をクリックすれば
ナビ選択
4.「Yahooカーナビ」 が立ち上がって 「ルート選択」 画面が表示されます。
カーナビ画面
5. 後はルートを決定して車をスタートさせれば良い。

永らく新潟県に暮らしながら ・・・
外国の主要な国々には、殆ど行った事がありながら ・・・
国内は、稚内から鹿児島県の佐多岬まで、全国殆ど行った事がありながら ・・・
佐渡に行った事が無いと言うのは、やっぱりまずいのではないか、と言う事で「佐渡」に行ってきました。
いつもの様に車で出かけるなんて事は、多額の費用が掛かって貧乏人には耐えられないので、格安のパック旅行を利用しました。
寺泊港と赤泊港を結ぶ「高速船あいびす」を往復利用する佐渡汽船実施の「佐渡日帰りパックBコース」で 7,500円のものです。幾つかコースの選択肢がある中で、「佐渡金山」を訪れる「Bコース」にしました。

先ず、行程のログです。
<2017年6月19日>
Full

<2017年6月9日>
自宅発 - 新潟県長岡市寺泊港 - 佐渡市赤泊港 -「七浦海岸夫婦岩」-「尖閣湾揚島遊園」-「佐渡金山」- 赤泊港 - 寺泊港 - 自宅
==佐渡市 あいびす日帰りパック==

==佐渡市 尖閣湾揚島遊園==
 
==佐渡市 佐渡金山==

この前、同様な施設である「足尾銅山観光」を見てきた訳ですが、これと比較すると「金を掛けている」感がひしひしと伝わってきます。特に足元の通路は立派過ぎます。坑夫のロボットは、新しい分良く見えます。
「世界遺産」登録を目指して活動している様ですが、まさか この様な観光展示の良し悪しで登録決定がなされる訳では無いのでしょうが、判断材料の一つにはなるのかも知れませんね。

2017年6月9日に自宅を発ち、6月13日に帰着という日程で、下北半島と津軽半島まで旅行に行って来ました。かなり以前に行った事は有るのですが、取り残した訪問先の訪問や、記録が不明確なルートの再記録が目的です。
総走行距離は 1,986km, 要したガソリン量は 81.47リットルでした。
高速道路は使わず、いわゆる下道を走るのが基本です。宿泊は全て車中泊としました。

先ず、全行程のログです。
<2017年6月9日 - 6月13日>
AllTrack

<2017年6月9日>
自宅発 - 新潟県阿賀町 - 国道459号 - 福島県喜多方市 - 「檜原湖」- 磐梯吾妻スカイライン - 福島市 - 国見町「道の駅国見あつかしの郷」
day01

==檜原湖と裏磐梯==


==檜原湖と秋元湖の間の日本猿==

檜原湖と秋元湖の間の福島県道70号で日本猿の一群と遭遇しました。

==福島市 磐梯吾妻スカイライン==


<2017年6月10日>
「道の駅国見」- 宮城県仙台市 - 栗原市 - 国道398号 - 栗駒山麓 - 国道342号 - 岩手県一関市 - 平泉町「達谷窟毘沙門堂」-「毛越寺」-「中尊寺」- 盛岡市 - 岩手町「道の駅石神の丘」
Day02

==平泉町 達谷窟毘沙門堂==


==平泉町 毛越寺==


==平泉町 中尊寺==


<2017年6月11日>
「道の駅石神の丘」- 岩手県二戸市 - 青森県三戸町 -「十和田湖」-「奥入瀬渓流」-「酸ヶ湯温泉」- 青森市 - むつ市 - 佐井村「仏ヶ浦」- 大間町 - 横浜町「道の駅よこはま」
Day03

==十和田湖==

秋田県小坂町側と青森県十和田市側の二か所から展望しました。

==十和田市 奥入瀬渓流の銚子大滝==


==広葉樹海のドライブ==

青森市の国道103号を通ったドライブ記録です。

==佐井村 仏ヶ浦==


<2017年6月12日>
「道の駅よこはま」- 青森市 - 蓬田村 - 外ヶ浜町「竜飛崎」- 五所川原市 - 深浦町 - 秋田県能代市 - 秋田市 - にかほ市「道の駅象潟」
Day04

==外ヶ浜町 竜飛崎==


<2017年6月13日>
「道の駅象潟」- にかほ市「奈曽の白滝」-鳥海ブルーライン「鉾立展望台」- 山形県遊佐町 - 三川町「道の駅庄内みかわ」- 鶴岡市加茂 - 新潟県村上市「笹川流れ」- 新潟市 - 自宅
Day05

==にかほ市 奈曽の白滝==


==鳥海山五合目 鉾立展望台==

鳥海ブルーラインを通って鳥海山五合目の鉾立展望台を訪れました。

↑このページのトップヘ