カテゴリ: 雑記

本日、新しいスマートフォン Aquos Sense3 SH-M12 を買いました。
本体の設定、アプリの設定も済ませ、当然の如く 通話録音アプリ ACR もインストールしました。"APK Mirror" からダウンロードした ACR_32.9_unChained です。
先ずは、電話機能が正常な事を確認する為、何人かに電話を掛け、会話しました。
これが ACR に録音されているか確認してみると、何かおかしい。相手の声が甚だ小さく、殆ど聞き取れません。
これは変だ、と言う事で、又 アプリの作者にメールしましたら、下記の定型メールが送られてきました。

****************************
- No proper call recording on Android 9
Android P/9 does not support 2 way call recording with 3rd party apps. No call recording app can record properly.
Some phones  can record from the earpiece speaker fairly well. You can also try setting audio source to MIC, recording format to MP3 and Audio gain to 14 under Recording settings. It might improve the audio quality.
Although it might be inconvenient, enabling loud speaker during the call can help too. Please see full information at  https://nllapps.com/android9

- Fix no audio on Android 10
Update ACR Unchained to at least version 32.9 or above. ACR Unchained  will force you to enable its Accessibility Service which is a requirement for call recording from the microphone on Android 10 and above. Unfortunately other side is not as good as real two side call recording. However, you will be able to use loud speaker. Please read Android SDK documentation at https://developer.android.com/guide/topics/media/sharing-audio-input#voice_call_ordinary_app to understand why ACR need Accessibility Service.
****************************

Aquos Sense3 は Android 9 ですので、これに該当します。
即ち、Android 9 は第三者製アプリに依る双方向通話録音をサポートしていない。従って、ACRも含めて全ての通話録音アプリは適切な録音が出来なくなった ・・・ とのことです。
幾つかの端末ではうまくいっている例がある、と言っているイヤホンスピーカーの音をマイクで拾わせる設定に付いては、試してみましたが、Aquos Sense3 では良い結果は得られませんでした。
以上から、Android 9 である限り、いずれの通話録音アプリも使い物にならないがはっきりしたので、ACR は削除しました。

<2019.12.14 追記>
相手の声も録音できる、と噂が聞こえてきたので、"Cube ACR" を試してみました。"Cube ACR" は Google Play ストアにあります。
結論から言うと、相手の声も録音できます。但し、完璧ではありません。
"ACR" が良好に作動していた時の音質と音量を 100 とすれば 50 位の良くない音質と音量です。ま~、我慢できなくはないと言うレベルです。この辺は 端末に依るのかも知れません。私の Aquos Sense3 SH-M12 では、そんなレベルです。
不満は多くありますが、暫くは "Cube ACR" を使ってみる事にしました。
<2019.12.31 追記>
Cube ACR を暫く使ってみましたが ・・・
相手側が長い話をしていた場合は、何とか相手の声が分かりますが、お互いが交互に話をした場合は、こちら側の大きな声に隠れて相手側の声は殆ど聞こえません。やっぱり ACR と同様に、スピーカーからの相手の声を当方側のマイクに拾わせているのでしょう。
と言う事で、実用に耐えず "CubeACR" は削除しました。


<2020.1.4 追記>
本機種 (Aquos Sense3 SH-M12) には通話録音機能がある事に気が付きました。「通話音声メモ」 という名前です。
通話中に、通話画面のメニューをタッチすると 「通話音声メモ」 の開始ボタンが現れ、タッチで録音が開始されます。電話を切れば録音も終了します。一回の録音は最長60分、録音回数は50回、それを超えると古い物から消去されます。
通話画面
録音記録の再生には、電話アプリを立ち上げて、アプリの設定から深い場所に 「音声メモリスト」 があり、大変でした。しかし、「簡易留守録」 なる ウィジェットがあり、これをホーム画面に配置してタッチすると即 「音声メモリスト」 を見る事が出来、実用的になりました。
簡易留守録

音声メモリスト

録音記録ファイルを外に取り出すには、リスト中の用件を長押しして出て来るメニューの中の 「エクスポート」 をタッチし、出てきた保存位置画面の 三 (サイドメニュー) から (本体内) か (SDカード) を選択して、保存するフォルダーを決定すれば、m4aファイルとして保存されます。
尚、SH-M12の取扱説明書には 「通話音声メモ」 に関しては、開始、終了の仕方が簡単に書いてあるだけで、再生の仕方や保存方法などに関しては全く記載がありません。全く不親切極まりないものです。(調べてみると、キャリア版 Sense3 の取扱説明書には、それなりに記載がある様です。SH-M12 は別扱いの様です。)
兎も角、この機能に 「通話開始時自動録音開始」 の選択があれば、「OCR」 と変わりないものになるのですが、ありません。毎回、手動で録音開始しなくてはなりません。この点は残念ですが、実用には耐えるのでよしとしましょう。
と言う事で、本件の問題は第三者製アプリ 「OCR」、「CubeOCR」 では解決できず、Android純正の本端末の機能 「通話音声メモ」 で解決されたことになります。

2016年8月16日付で、同じタイトルで記事を上げた所ですが、今回 (2019.07.04 - 2019.07.13) の北海道旅行での経験から補正した記事を上げたいと思います。尚、前回の記事は現状の印象とずれていますので、非公開扱いとしました。

==北海道民は「ドロボウ」が多い==
衝撃的な掃除のおばさんの、「トイレットペーパーが盗られた!」 という叫び声は、今回は有りませんでした。トイレットペーパーホルダーも、特に本州側と違いは感じられませんでした。ですから 「北海道だから」 と言う事で、特筆する必要を今回は感じませんでした。北海道がこの三年間で進化したのでしょうか?
==北海道では不思議なことが多い==
1) 自動販売機には「空き缶入れ」が無い
初日に泊まった 「道の駅 みそぎの郷 きこない」 の自販機脇には 「空き缶入れ」 がありました。「オー、北海道も変わったか!」 と喜んだのですが、それ以降はどこにも 「空き缶入れ」 が設置されている自販機は有りませんでした。多分、相変わらず北海道内は 「空き缶入れ」 は設置されていないと思われます。因みに、直前の 「沖縄旅行」 で、沖縄県も 「空き缶入れ」 は自販機に設置されていません。この南北端の県を除いて、全ての日本の県の自販機には 「空き缶入れ」 が設置されていると、私の経験的には断言出来ます。
2) 領収書の発行
先回は、知床五湖のガイド料金の領収書の問題を提起しましたが、今回の羅臼の 「鯨ウォッチング」 ではすぐに領収書を発行してくれました。即ち、北海道も本州側と変わりなく、日本の法律が適用されていると確認できました。

==北海道民は無法者が多い (主に交通ルール)==
1) 兎に角、追い越す。
先回は、北海道民が違法、合法にかかわらず、兎に角 「追い越す」 ことを取り上げましたが、今回は余り気になりませんでした。今回は、自分の車のスピードは 80km/h を標準にしていたせいかもしれません。ただ、警察による 「ネズミ捕り」 は三か所で見ました。日本全国を車で走っていて 「ネズミ捕り」 が気になった事はありませんが、北海道では頻繁に見かけます。多分、やっぱり北海道では無法者が多いのでしょうね。

==やっぱり他と同様、外国人の観光客は多い==
登別の「地獄谷」 に行きましたら人が多いのに驚きました。更に、八割は中国系でした。二割は韓国か? まあ、観光地ですから、こんな物かと思ったのですが、礼文島行のフェリーにも中国系がかなり乗っていました。朝の 6:20 出発の便ですよ! これには驚きました。

こんな経験を基に、私の北海道民への評価は、
「北海道民」 は、少しずれている。 です。
隣の家まで 1km は離れている酪農地帯の農家を見て 「町内会の回覧板はどうするんだろう?」 と心配する越後の水飲み百姓の 「村八分」 的共存集落感覚では信じられない独立、独自判断の北海道民故と思われます。


ACRAndroid の無料の通話録音アプリ ACR を使っていました。
評判の良いアプリの様です。最初から ACR を使っているので、他のアプリと比較は出来ませんが、特に不満は無く、便利に使っていました。
ところが、個々の通話記録のタイトルが、以前はチャンと通話相手の 名前と電話番号と写真 が表示されたものが、最近 「不明」 と表示される様になり、誰と話した記録なのか分からなくなってしまいました。
これは困った、解決方法は? と検索してみると、Google Play Store内での本不具合の不満が多数出てくるだけで、解決策は出てきません。「Google Playのプライバシーポリシーの変更により番号の取得が不可能になった」事への作者の対応の様です。
でも、Play Store内の ACR作者の記述内容から、解決策が見つかりましたので下に示します。

==通話録音アプリ ACR で通話相手が 「不明」 となる件の解決法==
Play Store の ACR のページの 「新機能」 欄に記載されている作者のページ ( https://nllapps.com/no ) の記述を読むと、「不明」 となるのは Google Play Store に置いてある版だけで Huawei や Samsung のストアに置いてある版は「相手先が表示」 される、と書かれています。
で、作者に問い合わせを行いましたら、下記を含んだメールが送られてきました。
******************************************************

We have also released a version of ACR with call log permission called “ACR Unchained” on Samsung Galaxy Apps, Huawei AppGallery, XDA-Developers’ Labs App Store and popular sites like APK Mirror.
Please tap on the following links to download “ACR Unchained” directly from your phone’s official app store.

ACR Unchained can be installed without removing current ACR and will accept ACR Pro License  as usual.

Samsung Galaxy App Store (Search for ACR or click the link. Please note that due to rules of this store we cannot link to ACR pro version from within ACR. Clicking on Buy pro will open ACR Free listing. Go to Google Play Store to install pro at https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nll.acr.license if you have purchased ACR Pro License before or would like to purchase)

Huawei AppGallery (Search for ACR or click the link)

APK Mirror (Search for ACR Unchained or click the link)

XDALabs (Search for ACR or click the link)

We hope to release ACR on more stores in the future. You can search the internet for ACR Unchained on other phones in the meantime.
 ******************************************************
即ち、上記の各サイトから "ACR Unchained" をインストールすれば、「相手先が表示」 される様になるという事です。
私の場合は、APK Mirror サイト から "ACR Unchained 31.1" の apk をパソコンにダウンロードした上で、スマホからパソコンにアクセスしてインストールしました。結果は、以前の様に 「通話相手の名前も電話番号も写真も表示」 されます。
尚、Play Store 外からアプリをインストールする訳ですから、
事前に、端末の 「設定」→「セキュリティ」→「情報セキュリティ」→「開発元不明のアプリ」 にチェックを入れて有効化しておく必要があります。
また、インストールが終わったら 「開発元不明のアプリ」 のチェックは外しておきましょう。
このインストールは自己責任で行うべきものである点はお忘れなく ・・・

<2019.11.27 追記>
「ACRで相手側の声が録音されない件」 に関する記事の リンク

今日 (2018.09.22) 息子の家に寄りましたら、孫からプレゼントを貰いました。
敬老の日に合わせて、保育園で作ったものの様です。
折角ですから、記録の動画を作りました。
<孫からのプレゼント>



今日 (2018.09.03) 朝の散歩の途中で、稲刈り作業をやっているところに遭遇しました。この近辺では、今年最初の稲刈りです。
「稲刈り」 と言うと鎌を使って手で刈り取るイメージなのですが、コンバインで行う場合も 「稲刈り」 なのでしょうかね?
その昔 (昭和三十年頃)、私がいた田舎の小学校では、春には 「田植え休み」、秋には 「稲刈り休み」 と言うものがあったのですよ。当時の農作業は全て手作業ですし、殆どの農家が同一時期に一斉に田植え、稲刈りを行うので、小さな子供の手伝いも必須だった訳です。
それぞれ一週間程度の休みでしたが、授業時間の確保はどうしたのでしょうか? 夏休みを短縮したのかもしれませんね。子供だったので問題意識が無く、全然わかりません。
我が家は農家ではなかったので、田植え休みも、稲刈り休みも、宿題の無い完全な休日だったと思います。
<稲刈り作業の様子>




↑このページのトップヘ