カテゴリ: 買い物

2017年11月12日に、100均で 「2A 巻取マイクロUSBケーブル」 を買いました。
事前の調査では、ダイソーで 「2A 巻取マイクロUSBケーブル」 を 200円で売っているとの情報だったのですが、近くの二店舗にはありませんでした。それでは、他の100均を見てみるかと 「なんじゃ村」 に行きましたら売っていました。なんと通信も対応している 70cmケーブルが 100円で売っていましたので、早速買いました。ついでに 「セリア」 も寄ってみたら、こちらも通信対応の 50cmケーブルが 100円で売っていたので、これも買いました。合計で 216円掛かった事になります。

何しろ 100均で買ったものですから、その性能を確認しないと使う気にならないので、試験を行いました。
試験の基準としたのは、その性能では定評のある 「オウルテック 急速充電専用ケーブル 1m巻取り microUSB 2.4A出力対応 OWL-CBRJ(W)-SP/U2AT」 です。
<包装状態>
01包装
<本体>
02外観

試験は、出力電流値を比較して Owltech 製との差を見ます。Anker 製のモバイルバッテリーに、付属していた ACアダプターから充電する構成で行いました。ACアダプター には 「出力 2.0A」 と表示されています。
先ず、基準の Owltech 製は、
03 Owl 取付
04 Owl データ
・・・・・ 1.97A

「セリア」購入は、
05 セリア 取付
06 セリア データ
・・・・・1.98A

「なんじゃ村」購入は
07 なんじゃ 取付
08 なんじゃ データ
・・・・・1.93A

す、すごい! Owltech製と遜色無いじゃないですか! これじゃ Owltech の立つ瀬がありません。何しろ Owltech製は通信が出来ないんですから ・・
と言う事で、通信がチャンと行えるか、試験しました。上記の写真を、カメラからパソコンに取り込むのに使用しましたが、結果は 「セリア」 も 「なんじゃ村」 も問題なく取り込みが完了しました。
う~む、増々 Owltech の立つ瀬がない。

因みにメーカーは、「セリア」 販売は 「ロイヤルパーツ株式会社」、「なんじゃ村」 販売は 「株式会社 E Core」 と表示されています。
実際にリールからケーブルを伸ばしてみると 「セリア」 の 50cm は短く感じます。スマホやノートパソコンでの取り回しには OK でしょうが、デスクトップ機や車の中での取り回しにには短すぎるでしょう。と、言う事で、70cm の 「なんじゃ村」 販売品を もう一つ買いました。
もひとつ驚きました。 「なんじゃ村」 って新潟県内限定のローカル 100均なんですね。調べていて初めて知りました。

アマゾンから 「ONEST ポータブルDVDプレイヤー PPDU-10BK」を買いました。
¥9,480.- でした。

以前は 「走る事」 が目的の車旅行だったので、宿泊地に入る時間は遅かったのですが、最近は目的が 「見学」 に変わったので、早めに宿泊地に入る様になりました。この分増えた夜の時間の暇つぶしに 「DVDでも見るか」 と言う事で買いました。
この機種を選んだ理由は、
1) 「国内ブランド」 をうたっている事
但し、当然ながら 「Made in China」 です。国内ブランドのメリットは、トラブル時の対応力だけかも知れません。
2) USB から充電出来る事。
これは重要なポイントで、私の車の唯一のシガーソケットは USBアダプターが入れてあり、車内使用機器は USB 5V 入力にしてある為です。これは特に意識しなくても、スマホも、タブレットも、デジカメも、モバイルバッテリーも、マイクロUSB端子での充電になってしまいます。車内で使うので、USB充電が必須でした。もちろん、充電しながらの再生も可能です。
USB充電が出来る他機種があるのかどうかは、よく分かりません。ザッと見た限りでは、DC12Vの丸端子入力が殆どの様に見えますが ・・・
3) アマゾンでの評価もそこそこ良かった事

使ってみた感想は、未だ一回の旅行に使っただけですが、
1) 画面が意外に綺麗だと感じます。音も不満はありません。
2) 軽いので、車内での取り回しが簡単です。
3) USB充電は、やっばり便利だ。

その後トライした結果、Youtube からダウンロードした MP4 は再生できませんが、Mpeg4 や DivX に変換すれば再生可能なのが分かりました。SDカードに音楽データを入れて、これも楽しむことが出来ます。但し、解像度が大きいと再生されない様です。
私は 「iWisoft Free Video Converter」 を使って、640 x 480 にリサイズして DivX に変換しています。

つい最近、Windows がハングアップしたので強制的に電源 OFF したのです。それ以来だと思うのですが、Windows の挙動におかしな点が出てきたようです。マウスをクリックした時の挙動が、いつもとは違う変な挙動になる事があるのです。具体的には、シングルクリックなのにダブルクリックした時の様に、一足先の状態に進む感じです。
しょうがないので、Windows10 を最初の状態に戻すかと、保存してあったシステムイメージの DVD で復元をやってみたのです。しかしなぜか、イメージを指定するステップで DVD 内のイメージが見えず、先に進むことが出来ず、失敗しました。しょうがないので、このまま使うしかありません。
Windows の設定変更で治す方法はないものかとインターネットで 「シングルクリックがダブルクリックになる」 で検索してみました。何と、ありました ・・・ 多くの場合、これは チャタリング と呼ばれるマウスの劣化に依る現象らしいです。早速、別の有線マウスを接続してトライしてみると、全く異常は発生しません。何だ、Windows の問題ではなかったのか!
と、言う事で、新しいマウスを手配する事にしました。
私の使っているマウスは、Logicool の MK320 と言う無線キーボードのセット品なのですが、調べてみると、これは代替品は無いのですね。これのレシーバーと通信できるマウスは、この現品しか無いと言う事の様です。

対応策としては、新しい無線マウスを買って、レシーバーも増設するという方法はあるのですが、USBポート二つがレシーバーで塞がってしまう事になります。これは嫌なので、再度、無線キーボードとマウスのセット品を買う事にしました。
調べてみると、Logicool 以外のメーカーでは、この種のモデルは殆ど無いのですね。皆さんは、キーボード用とマウス用と、レシーバーを二個使っておられるのでしょうか?
で、Logicoolの MK275 を買う事にしました。これは Unifying レシーバーで、キーボードやマウスが壊れても、別のものに交換できて、今回の様な事態にはなりません。
アマゾンでは ¥3,149.- と表示されています。
手配する前に、近くの店の値段を見ておくか、と出かけました。
ジョーシンでは 税抜き ¥3,380.- (税込み ¥3,650.-) でした。PCデポでは 税抜き ¥3,000.- (税込み ¥3,240.-) でした。更に、ケーズデンキに行きましたら、MK275 は 税抜き ¥3,380.- だったのですが、キーボード部分だけの K275 が特売で ¥1,780.- で売っていました。
オー、これに安いマウスを組み合わせれば、最低価格になるな、と言う事で、急遽ケーズデンキで買う事にしました。組み合わせたマウスは M235 です。

価格的には、ケーズデンキの 「あんしんパスポート」の値引きを合わせて
K275 : 1,780 x 0.95 x 1.08 = ¥1,825.-
M235 : 1,180 x 0.95 x 1.08 = ¥1,210.-
合計                 ・・・・・・・・・・・  ¥3,035.-  となりました。
後で調べてみると、M235 はネットでは 900円台で買えるようですね。でも組み合わせた価格でアマゾンより安く買えたので良しとしましょう。
使い心地は、両者とも大変良いのではないでしょうか。電池寿命も大幅に長い様ですし ・・
ただ一点、キーボードのキーの文字表示の内、「ひらがな」 の表示が小さくて線が細い。年寄りには、MK320 と比較して見難いと言えるでしょう。それ以外は不満はありません。
Unifyingレシーバーが一個余りました。何か使い道はありますかね?

2017年9月18日に、アマゾンで HAKUBA製  「レンズペン3 KMC-LP12B」 を買いました。¥1,581.- でした。
実は、最近撮った動画に、逆光時に変なハレーションみたいなものが出て気になっていたのです。
例えば、これとか

ゴミ01
これとか

ゴミ02
もしかして、これはレンズ上のゴミのせいではないかと気になり、レンズを覗いてみました。
「ギャ、ゴミだらけだわ!」

レンズのゴミ
で、本品を買った訳です。本品でレンズを清掃して、今後はゴミに依る画像劣化は防げる筈です。
自分は 「自撮り」 はしないので、カメラの正面側は見た事が無かったのですが、たまには見ないといけないなと、思った次第です。

2017年8月21日に、アマゾンで Buffalo製 「中継機 WEX-G300」を買いました。¥2,807.- でした。
以前から使っていた Buffalo製 「中継機 WLAE-AG300N」 が突然壊れてしまったので、それの代替え品として買いました。ネットで調べると、この WLAE-AG300N と言う機種は壊れやすい様で、5年以上使えたのは幸運だったのかも知れません。
==WLAE-AG300N==

wlae-ag300n_m1
で、「WEX-G300」 を開封して、パソコンと 旧「WLAE-AG300N」 を繋いでいたLANケーブルに接続して、中継機能の設定を行いました。設定項目は少ないので、すんなりと設定完了し、「WEX-G300」 は稼働を開始しました。
ハッピーと言う事で、早速パソコンでインターネットを見に行ったのですが、何かおかしい。
まずホームページに設定してある Yahoo が開かない。その他、色々のページが開かない。たまに開けるページもある。色々トライしてみると、どうも Google系の Youtube 等々は開くが、その他は開かない感じです。この後、再起動や初期化など、さまざまストラッグルしましたが全く改善されません。どうも 「iPv4接続 インターネットアクセスなし」 になっているのが原因ではないかと素人判断したのですが ・・  因みに中継機を介さず親機に直接接続した場合は 「iPv4接続も iPv6接続も インターネット」 となって全く問題は発生しません。
これは素人の手には負えないと言う事で、Buffalo のサポートセンターに電話しました。以来 3週間、数次に亘ってサポート担当の指示のまま、各種設定変更やステータスの調査など本機の状態の調査に協力しました。しかし、全く原因特定の糸口も掴めません。最後は、返品、返金処理にすることとし、現品は Buffalo のサービスセンターに送付しました。

で、代わりの中継機として、また同じ 「WEX-G300」を買うのも不安なので、無線LAN親機の 「WHR-1166DHP4」 を9月11日にアマゾンで買いました。¥4,937.- でした。本機は中継機能も持っています。
荷物が到着後、早速、中継機能の設定を行いました。で結果は、問題なく接続できました。当たり前ですよね~
「中継機 WLAE-AG300N」の時の回線速度は 90 Mbps 付近が出ていましたが、本「WHR-1166DHP4」でも 90 Mbps 程度が出ているので、同等な感じです。

↑このページのトップヘ