タグ:三重県

2018年11月14日から20日に掛けて、三重、和歌山、奈良の各県の旅行に行ってきました。
例のごとく、「日本100名城」、「日本神社100選」、「名刹巡礼 古寺100選」、「日本の史跡101選」の登録地を巡る旅です。
走行は例の如く高速道路は使わず、全て下道の旅です。走行距離は 2,207km、所要ガソリン量は 98.81L でした。

<2018.11.14 - 20 全ルート>
初日と最終日を除く。
00_allday

<2018年11月14日>
自宅 - 新潟県糸魚川市 - 富山県富山市 - 岐阜県高山市 - 岐阜市 - 大野町「道の駅パレットピアおおの」
01_1stday
兎に角走って、目的のエリアに近づきます。

<2018年11月15日>
「道の駅パレットピアおおの」- 岐阜市 - 愛知県津島市 - 三重県伊賀市 - 明和町 - 伊勢市 - 志摩市「道の駅伊勢志摩」
02_2ndday

==2018.11.15 岐阜県岐阜市 円徳寺 (えんとくじ)==
先回の旅行では訪問出来なかったので、今回に訪問したのですが、参拝は出来ませんでした。
前日にネットで調べ、9時開門とあったので9時1分に門前に到着しました。しかし、門は閉まっていました。そんな事もあろうと、9時15分に再訪問したのですが、まだ門は閉まっていました。「相当にいい加減なお寺だな」 と呆れて、ここは無視する事にしました。

==2018.11.15 愛知県津島市 津島神社(つしまじんじゃ)==
Tsushima Shrine in Tsushima City, Aichi Pref.
旧国幣小社です。


==2018.11.15 三重県伊賀市 伊賀上野城(いがうえのじょう)==
Ruined Iga-Ueno Castle in Iga City, Mie Pref.
城を含めた近隣一帯は上野公園として整備されており城跡としては石垣が残っています。天守閣は個人に依って建てられたもので 「伊賀文化産業城」 と呼ばれる 模擬天守 です。


==2018.11.15 三重県明和町 斎宮跡(さいくうあと)==
Saiku Historical Site in Meiwa Town, Mie Pref.
斎宮跡とは、伊勢神宮の祭祀を行うために皇室から派遣された斎宮が執務した斎宮寮の跡です。三棟の平安時代の建物が復元された 「さいくう平安の杜」 を見学しました。


==2018.11.15 三重県伊勢市 夫婦岩(めおといわ)==
Meoto-Iwa Rocks in Ise City, Mie Pref.
訪問予定にはなかったのですが、時間潰しに訪問しました。


<2018年11月16日>
「道の駅伊勢志摩」- 伊勢市 - 南伊勢町 - 尾鷲市 - 和歌山県北山村 - 田辺市 - 日高町 - 御坊市 - みなべ町「道の駅みなべうめ振興館」
03_3rdday

==2018.11.16 三重県伊勢市 伊勢志摩スカイライン展望台==
「金剛證寺」が開門するまでの時間潰しに訪問しました。


==2018.11.16 三重県伊勢市 金剛證寺(こんごうしょうじ)==
Kongosho-ji Temple in Ise City, Mie Pref.
金剛證寺は 「伊勢神宮の鬼門を守る寺」 として伊勢信仰と結びつき、伊勢・志摩最大の寺となりました。


<2018年11月17日>
「道の駅みなべうめ振興館」- 御坊市 - 和歌山市 - 紀の川市 - 大阪府河内長野市 - 奈良県橿原市 - 田原本町「道の駅レスティ唐古・鍵」
04_4thday

==2018.11.17 和歌山県日高川町 道成寺(どうじょうじ)==
Doujo-ji Temple in Tsu City, Mie Pref.
道成寺は、能、歌舞伎、浄瑠璃の演目として名高い 「安珍・清姫伝説」 で知られています。


==2018.11.17 和歌山県和歌山市 紀三井寺 (きみいでら)==
Kimii-dera Temple in Wakayama City, Wakayama Pref.
紀三井寺は、正式名を 「紀三井山金剛宝寺護国院」 と言い、救世観音宗の総本山です。


==2018.11.17 和歌山県和歌山市 竈山神社(かまやまじんじゃ)==
Kamayama Shrine in Wakayama City, Wakayama Pref.
竈山神社は 旧官幣大社 です。


==2018.11.17 和歌山県和歌山市 和歌山城 (わかやまじょう)==
Ruined Wakayama Castle in Wakayama City, Wakayama Pref.
和歌山城跡は 和歌山公園 として整備されています。天守は国宝に指定されていましたが、昭和20年の戦災で焼失し、現在の天守は 「外観復元天守」 です。


==2018.11.17 和歌山県和歌山市 日前神宮・國懸神宮 (ひのくまじんぐう・くにかかすじんぐう)==
Hinokuma-Jingu Shrine and Kunikakasu-Jingu Shrine in Wakayama City, Wakayama Pref.
1つの境内に日前神宮・國懸神宮の2つの神社があり、両社とも、紀伊国一宮で、旧官幣大社 です。


==2018.11.17 和歌山県紀の川市 粉河寺 (こかわでら)==
Kokawa-dera Temple in Kinokawa City,, Wakayama Pref.
粉河寺は、天台宗系の粉河観音宗総本山です。


=2018.11.17 大阪府河内長野市 観心寺(かんしんじ)==
Kanshin-ji Temple in Kawachi-Nagano City, Osaka Pref.
観心寺は、高野山真言宗の寺院です。


<2018年11月18日>
「道の駅レスティ唐古・鍵」- 高取町 - 明日香村 - 橿原市 - 天理市 - 大阪府東大阪市 - 奈良県生駒市 -奈良市 - 田原本町「道の駅レスティ唐古・鍵」
05_5thday

==2018.11.18 奈良県高取町 高取城(たかとりじょう)==
Ruined Takatori Castle in Takatori Town, Nara Pref.
高取城は、国内では最大規模の山城で、備中松山城(岡山県)・岩村城(岐阜県)とともに日本三大山城の一つに数えられています。


==2018.11.18 奈良県明日香村 石舞台古墳(いしぶたいこふん)==
Ishibutai Kofun Tumulus in Asuka Village, Nara Pref.
石舞台古墳の埋葬者としては 蘇我馬子 が有力視されています。


==2018.11.18 奈良県橿原市 橿原神宮(かしはらじんぐう)==
Kashihara-Jingu Shrine in Kashihara City, Nara Pref.
橿原神宮は、明治天皇により 1890年(明治23年)に官幣大社として創建された比較的新しい神社です。


==2018.11.18 奈良県橿原市 藤原宮跡 (ふじわらきゅうせき)==
Historic Fujuwara Palace Site in Kashihara City, Nara Pref.
藤原京は、日本で初めて建設された本格的都城で、持統8 (694) 年遷都。平城京遷都までの16年間、この地で持統、文武、元明の天皇三代が律令国家体制を強力に押し進めました。


==2018.11.18 奈良県天理市 大和神社(おおやまとじんじゃ)==
O-Yamato Shrine  in Tenri City, Nara Pref.
大和神社は、旧官幣大社です。


==2018.11.18 大阪府東大阪市 枚岡神社 (ひらおかじんじゃ)==
Hiraoka Shrine in Higashi-Osaka City, Osaka Pref.
枚岡神社は、河内国一宮 で 旧官幣大社 です。


=2018.11.18 奈良県生駒市 宝山寺(ほうざんじ)==
Hozan-ji Temple in Ikoma City, Nara Pref.
宝山寺は、真言律宗大本山の寺院です。


==2018.11.18 奈良県奈良市 平城宮跡 (へいじょうきゅうせき)==
Historic Heijo Palace Site in Nara City, Nara Pref.
平城宮跡は、国立の平城宮跡歴史公園として整備が進められ、世界遺産「古都奈良の文化財」の構成資産の一つにもなっています。


<2018年11月19日>
「道の駅レスティ唐古・鍵」 - 奈良市 - 京都府宇治市 - 滋賀県大津市 - 米原市 - 岐阜県大垣市 - 中津川市 -長野県大桑村「道の駅大桑」
06_6thday

==2018.11.19 奈良県天理市 石上神宮(いそのかみじんぐう)==
Isonokami-Jingu Shrine in Tenri City, Nara Pref.
石上神宮は、旧官幣大社で、日本最古の神社の一つと考えられています。拝殿は現存する最古のものであり、国宝に指定されています。 


==2018.11.19 奈良県奈良市 興福寺 (こうふくじ)==
Kofuku-ji Temple in Nara City, Nara Pref.
興福寺は、法相宗の大本山の寺院です。藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、古代から中世にかけて強大な勢力を誇りました。「古都奈良の文化財」 の一部として世界遺産に登録されています。


==2018.11.19 奈良県奈良市 東大寺(とうだいじ)==
Todai-ji Temple in Nara City, Nara Pref.
東大寺は、華厳宗大本山の寺院です。「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏を本尊とし、「古都奈良の文化財」 の一部として世界遺産に登録されています。


==2018.11.19 滋賀県大津市 石山寺 (いしやまでら)==
Ishiyama-dera Temple in Otsu City, Shiga Pref.
石山寺は、東寺真言宗の寺院です。
国指定の史跡ではありませんが、「源氏物語のふるさと」 とされている事から、日本経済新聞が独自に 「日本の史跡101選」 に選定したものと思われます。「花の寺」と呼ばれている寺で、紅葉も綺麗なので、「インスタ映え」を主眼とした 「名刹巡礼 古寺100選」に選定されるのがふさわしいかも知れません。


<2018年11月20日>
「道の駅大桑」- 松本市 - 千曲市 - 飯山市 - 新潟県十日町市 - 自宅
07_7thday

2018年10月23日から27日に掛けて、福井、滋賀、三重、岐阜の各県の旅行に行ってきました。
例のごとく、「日本100名城」、「日本神社100選」、「名刹巡礼 古寺100選」、「日本の史跡101選」の登録地を巡る旅です。
走行は例の如く高速道路は使わず、全て下道の旅です、走行距離は 1,509km、所要ガソリン量は 66.95L でした。

<2018.10.23 - 27 全ルート (出発・帰着日除く>
00-AllDay

<2018年10月23日>
自宅 - 新潟県糸魚川市 - 富山県富山市 - 石川県金沢市 - 白山市「道の駅 めぐみ白山」
01-1stDay
昼近くに出発し、目的のエリアに近づきます。

<2018年10月24日>
「道の駅 めぐみ白山」- 福井県勝山市 - 坂井市 - 福井市 - 敦賀市 -  小浜市「道の駅 若狭おばま」
02-2ndDay

==2018.10.24 福井県勝山市 白山平泉寺旧境内(はくさんへいせんじきゅうけいだい)==
==平泉寺白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ)==
Heisenji-Hakusan Shrine in Katsuyama City, Fukui Pref.


==2018.10.24 福井県坂井市 丸岡城(まるおかじょう)==
Ruined Maruoka Castle in Sakai City, Fukui Pref.


==2018.10.24 福井県福井市 一乗谷朝倉氏遺跡(いちじょうだにあさくらしいせき)==
Ichijodani Asakura Family Historic Ruins in Fukui City, Fukui Pref.


==2018.10.24 福井県敦賀市 氣比神宮(けひじんぐう)==
Kehi-Jingu Shrine in Tsuruga City, Fukui Pref.


==2018.10.24 福井県小浜市 若狭神宮寺(じんぐうじ)==
Wakasa-Jingu-ji Temple in Obama City, Fukui Pref.


==2018.10.24 福井県福井市 若狭彦神社 上社(わかさひこじんじゃ かみしゃ)==
Wakasahiko Upper Shrine in Obama City, Fukui Pref.


==2018.10.24 福井県福井市 若狭彦神社 下社(わかさひこじんじゃ しもしゃ)==
Wakasahiko Lower Shrine in Obama City, Fukui Pref.


<2018年10月25日>
「道の駅 若狭おばま」- 滋賀県高島市 - 長浜市 - 多賀町 - 近江八幡市 - 東近江市 - 三重県伊賀市 - 京都府南山城村「道の駅 みなみやましろ村」
03-3rdDay

==2018.10.25 滋賀県高島市 今津浜 (琵琶湖)(いまづはま)==
Imazu Beach of Lake Biwa in Takashima City, Shiga Pref.


==2018.10.25 滋賀県長浜市 小谷城跡 (おだにじょうあと)==
Ruined Odani Castle in Nagahama City, Shiga Pref.


==2018.10.25 滋賀県多賀町 多賀大社 (たがたいしゃ)==
Taga-Taisha Shrine in Nagahama City, Shiga Pref.


==2018.10.25 滋賀県近江八幡市 安土城跡 (あづちじょうあと)==
Ruined Azuchi Castle in Omi-Hachiman City, Shiga Pref.


==2018.10.25 滋賀県東近江市 百済寺 (ひゃくさいじ)==
Hyakusai-ji Temple in Higashi-Omi City, Shiga Pref.


==2018.10.25 三重県伊賀市 敢国神社 (あえくにじんじゃ)==
Aekuni Shrine in Iga City, Mie Pref.


<2018年10月26日>
「道の駅 みなみやましろ村」- 三重県伊賀市 - 津市 - 鈴鹿市 - 岐阜県関ケ原町 - 揖斐川町 - 美濃加茂市 - 中津川市 - 長野県南木曽町 - 松本市「道の駅 今井恵の里」
04-4thDay

==2018.10.26 三重県津市 専修寺(せんじゅじ)==
Senshu-ji Temple in Tsu City, Mie Pref.


==2018.10.26 三重県亀山市 関地蔵院 (せきじぞういん)==
Seki-Jijo-in Temple in Kameyama City, Mie Pref.


==2018.10.26 三重県亀山市 東海道関宿の町並み(とうかいどう せきじゅく)==
Historical Street of Seki Post Station


==2018.10.26 三重県鈴鹿市 椿大神社 (つばきおおかみやしろ)==
Tsubaki-Okami-Yashiro Shrine in Suzuka City, Mie Pref.


==2018.10.26 岐阜県関ケ原町 関ヶ原古戦場 (せきがはらこせんじょう)==
Historic Sekigahara Battlefield in Sekigahara Town, Gifu Pref.


==2018.10.26 岐阜県垂井町 南宮大社 (なんぐうたいしゃ)==
Nangu-Taisha Shrine in Tarui Town, Gifu Pref.


=2018.10.26 岐阜県揖斐川町 横蔵寺(よこくらじ)==
Yokokura-ji Temple in Ibigawa Town, Gifu Pref.


==2018.10.26 岐阜県揖斐川町 谷汲山華厳寺 (たにぐみさん けごんじ)==
Tanigumisan-Kegon-ji Temple in Ibigawa Town, Gifu Pref.


<2018年10月27日>
「道の駅 今井恵の里」- 千曲市 - 飯山市 - 新潟県十日町市 - 自宅
05-5thDay

2016年3月19日に自宅を発ち、3月24日に帰着という日程で伊勢、熊野と奈良に旅行に行って来ました。
2014年12月に紀伊半島旅行をしたのですが、その時は出遅れて駐車場問題で見る事の出来なかった「伊勢神宮」を見る事を第一の目的とし、無知から通り過ぎてしまった「谷瀬の吊り橋」を見る事を第二の目的としました。
その他、主要な神社、仏閣、お城などを極力訪れる様にしました。従来は「行った事の無い場所に行く」事を目的に全国を巡ってきましたが、殆ど完了状態になったので、全国の名所を訪れる事を、今後は主要な目的にします。
総走行距離は 1,974km, 要したガソリン量は 87.0リットルでした。今回はスタッドレスタイヤは脱いで、夏タイヤを履いている状態です。
高速道路は使わず、いわゆる下道を走るのが基本です。
宿泊は全て車中泊としました。

先ず、全行程のログです。
<2016年3月19日 - 3月24日>
全ルート

<2016年3月19日>
自宅発 - 富山市 - 「雄山神社」 - 岐阜県高山市 - 岐阜県郡上市「道の駅明宝」
2016-3-19

==雄山神社==
通り道に在ったので訪れてみました。
01_雄山神社

<2016年3月20日>
「道の駅明宝」 - 岐阜市「金華山 岐阜城」- 三重県桑名市「多度大社」- 松阪市「松坂城跡」- 三重県志摩市「道の駅伊勢志摩」
2016-3-20

==岐阜城==
写真で見ると壮大に見えますが、実物は甚だ小さなもので且つ偽物新作です。入場料は安い(200円?)ものの、呆れて即下山しました。
02_岐阜城

==多度大社==
道路沿いに標示があったので行ってみました。馬が坂を駆け上がる行事がある様で、坂は厳しい坂で見ごたえのある行事に思えます。
03_多度大社

==松坂城跡==
石垣しかありません。でも、岐阜城なんかより遥かに趣があって、良い所です。
04_松坂城跡


<2016年3月21日>
「道の駅伊勢志摩」- 三重県伊勢市「伊勢神宮 内宮」-「伊勢神宮 外宮」- 鳥羽市「鎧崎灯台」 - 南伊勢町 - 紀北町 - 三重県熊野市「道の駅熊野きのくに」
2016-3-21

==伊勢神宮内宮==
先回の駐車場トラブルに懲りて朝の六時半に到着しました。「一番乗り!」と思ったらとんでもない、近くのA駐車場の二つは満杯で、バス用でない残りの一つも半分程ふさがった所に到着しました。こんな早朝でも、道路に駐車誘導員が居ました。
神宮は、とてもすっきりとしていて、現代的表現を使えば「清潔感溢れる」と感じました。
05_伊勢神宮内宮

==伊勢神宮外宮==
朝食を済ませた後に外宮にも行きました。入り口付近は内宮より小規模に感じましたが、中は同等な感じがしました。
06_伊勢神宮外宮

==鳥羽市鎧崎==
「金剛証寺」へ行こうとしたのですが、有料道路以外からは行けない様で、道に迷って鳥羽市の鎧崎灯台に辿り着きました。ここには伊勢神宮の熨斗鮑を作る施設がある様で、それらしい不思議な施設がありました。神社みたいで神社で無い不思議なものです。鳥居の先の大型物干しざおの様なものは、熨斗鮑を干すためのものなのでしょうか?
07_国崎


<2016年3月22日>
「道の駅熊野きのくに」- 熊野市「鬼ヶ城」- 新宮市「熊野速玉大社」- 勝浦町「熊野那智大社」「那智の滝」- 奈良県十津川村「谷瀬の吊橋」- 天川村「龍泉寺」- 奈良県黒川村「道の駅吉野路黒滝」
2016-3-22

==鬼ヶ城==
通り道に「世界遺産 鬼ヶ城」と標識が出ていたので寄ってみました。
世界遺産と言われると呆れてしまう内容ですが、普通に見れば中々面白い奇岩の磯だと思います。
08_鬼ヶ城

==熊野速玉大社==
那智大社へ行く道に標識があったので寄ってみました。先回の富士五湖旅行での富士山本宮浅間神社以来、南の地方の神社は朱色で綺麗な所が多いと感じます。
09_熊野速玉大社

==熊野那智大社==
駐車場のおじさんの推奨に依り、先ず那智大社に行ってから裏参道で那智の滝に行くことにしました。外国人が多いです。タイの団体さんが大騒ぎしながら団体写真を撮っていました。階段はなかなかきついものがあります。ダイエットで減量していなければ途中でギブアップしたかも。
ここの神社も朱色です。
10_熊野那智大社

==那智の滝==
大社から滝まではずっと下りです。でも足場が悪い道なので疲れます。滝は ・・ 中々大きい。
11_那智の滝

==谷瀬の吊橋==
先回見逃したので今回は訪問しました。途中まで渡りましたが、行きだけては無く帰りもあるので、そこまでの元気は無く、引き返しました。
12_谷瀬の吊橋

==龍泉寺==
「全国古寺100選」のリスト中にあるので寄ってみました。田舎によくあるお寺という感じです。若い女性三人ずれが見学していました。それ以外はだれも居らずひっそりとしていました。
13_龍泉寺

<2016年3月23日>
「道の駅吉野路黒滝」 - 吉野町「金峯山寺蔵王堂」- 斑鳩町「法隆寺」「中宮寺」- 奈良市「東大寺」「春日大社」- 三重県伊賀市 - 菰野町 - 岐阜県池田町「道の駅池田温泉」
2016-3-23

==金峰山寺蔵王堂==
泊まった道の駅からは裏道から来る事になり、朝の7時に到着しました。朝が早ければ近くの駐車場に停められるだろうとおもったのですが、近くに駐車場は無いのですね。広めの道路脇に駐車して訪問しました。丁度朝のお勤めの最中で読経が聞こえました。
一帯は桜の名所の様ですが、全然そんな感じはしません。開花はまだのせいもありますが、杉などの常緑樹も多いし、全然ぴんと来ません。
14_金峰山寺蔵王堂

==法隆寺==
写真で見ると他のお寺と違いが感じられませんが、実際に見ると何というか「華奢なすっきり感」、さすが法隆寺という感じです。1500円の拝観料は十分にペイしています。
15_法隆寺

==中宮寺==
本尊の菩薩半跏像が新品の様に黒光りしているのに驚きました。また、特別の保護設備もなく、触りに行けは触れる様に置かれているのにも驚きました。
16_中宮寺

==東大寺==
大仏はさすがに大きい。でも、大仏殿の方が遥かに大きい。どの様な方法で建てたのだろう?と疑問が湧きます。クレーンも無いだろうに!
鹿も多数いましたが、それ以上に外国人が多数いました。
17_東大寺

==春日大社==
駐車はここの駐車場を利用したので、併せて見学しました。ここも朱色です。
18_春日大社

<2016年3月24日>
「道の駅池田温泉」- 揖斐川町藤橋 - 福井県敦賀市 - 大野市 - 石川県野々市市 - 富山県礪波市 - 富山市 - 新潟県上越市 - 自宅着
2016-3-24

↑このページのトップヘ