タグ:富士山

松本城の開館時間は午前八時半です。更にゴールデンウイーク等には八時開館になる様です。
一般的に、この種の施設は九時開館が普通ですから、車中泊で早めに到着する者に取っては、この早めの開館は有り難いことです。でも、裏側の駐車場には七時半に到着してしまい、写真を撮りながら正門に向かいました。
==松本城==
01_松本城
「さすがに壮大だな!」と写真を撮っていたのですが、よく見ると「意外にコンパクトだな!」と気が付きました。
正門に到着したのが開門45分前で時間が有りすぎるので、城の前の通りを散歩して時間潰しをしました。「あれ! 松本の街並みは意外に綺麗でコンパクトなんだな!」城の正面の道路も二車線でコンパクトな感じですし、周りの建物も低めの物が多く、かつ綺麗に管理されている感じを受けました。お城の印象となぜか同じものを感じました。
時間ぴったりに入館しましたが、一緒に入ったのは白人の若者一人と、老夫婦一組だけでした。

身延町から本栖湖まで、国道300号線の峠道を選びました。
峠の頂点の中之倉トンネルを越えた途端、そこには本栖湖が広がっていて、甚だ驚きました。
ローカルな喩で言えば、新潟県の小出から六十里峠を越えて田子倉ダムを見に行ったら、六十里トンネルを抜けた途端、そこには田子倉湖が広がっていたという驚きです。峠を登った分をまた下って湖に到着するのではないのです。本栖湖を初め富士五湖の一帯は、盆地では無く、中之倉トンネルと同じくらいの高さをもった高地が広がっているのですね。
==身延町から本栖湖へのルート==
02_身延-本栖湖ルート
==身延町から本栖湖の高度プロフィル==
03_身延-本栖湖_高度プロフィル

四時半を過ぎていました。夕日に輝く富士山と湖を撮影しました。この旅の第一目標は達成しました。
==本栖湖==
04_本栖湖

==精進湖==
05_精進湖

==西湖==
06_西湖

==河口湖==
07_河口湖

2016年3月1日に自宅を発ち、3月5日に帰着という日程で富士五湖と伊豆半島に旅行に行って来ました。
春のシーズン到来の初めとして、しっかりとは見た事が無い富士山を見る事を目的に、更には行ったことの無い伊豆半島に足跡を印す事を二番目の目的としました。
総走行距離は 1,396km, 要したガソリン量は 65.5リットルでした。まだスタッドレスタイヤは履いている状態です。
高速道路は使わず、いわゆる下道を走るのが基本です。
宿泊は全て車中泊としました。

先ず、全行程のログです。
今回から GPSログアプリは My Tracks に代えて Geo  Tracker を使用しました。
<2016年3月1日 - 3月5日>
伊豆全ルート

<2016年3月1日>
自宅発 - 長野県飯山市 - 地獄谷野猿公苑 - 長野市善光寺 - 「長野県安曇野市 道の駅アルプス安曇野ほりがねの里」
3-1_ルート

<2016年3月2日>
アルプス安曇野ほりがねの里 - 松本城 - 山梨県甲斐市 - 身延町 - 本栖湖 - 精進湖 - 西湖 - 河口湖 - 「山梨県鳴沢村 道の駅なるさわ」
3-2_ルート

<2016年3月3日>
道の駅なるさわ - 北口本宮富士浅間神社 - 忍野八海 - 山中湖 - 静岡県小山町 道の駅すばしり - 富岳風穴 - 静岡県富士宮市 道の駅朝霧高原 - 富士山本宮浅間大社 - 富士市 - 西伊豆町 - 「静岡県下田市 道の駅開国下田みなと」
3-3_ルート

<2016年3月4日>
道の駅開国下田みなと - 石廊崎 - 河津町河津七滝 - 伊東市 - 神奈川県箱根 - 静岡県御殿場市 - 精進湖 - 「山梨県中央市 道の駅とよとみ」
3-4_ルート

<2016年3月5日>
道の駅とよとみ - 甲府市 武田神社 - 甲府善光寺 - 山梨市 - 雁坂トンネル - 埼玉県小鹿野町 道の駅両神温泉薬師の湯 - 群馬県前橋市 - 新潟県湯沢町 - 自宅着
3-5_ルート

↑このページのトップヘ