タグ:寺院

2017年6月9日に自宅を発ち、6月13日に帰着という日程で、下北半島と津軽半島まで旅行に行って来ました。かなり以前に行った事は有るのですが、取り残した訪問先の訪問や、記録が不明確なルートの再記録が目的です。
総走行距離は 1,986km, 要したガソリン量は 81.47リットルでした。
高速道路は使わず、いわゆる下道を走るのが基本です。宿泊は全て車中泊としました。

先ず、全行程のログです。
<2017年6月9日 - 6月13日>
AllTrack

<2017年6月9日>
自宅発 - 新潟県阿賀町 - 国道459号 - 福島県喜多方市 - 「檜原湖」- 磐梯吾妻スカイライン - 福島市 - 国見町「道の駅国見あつかしの郷」
day01

==檜原湖と裏磐梯==


==檜原湖と秋元湖の間の日本猿==

檜原湖と秋元湖の間の福島県道70号で日本猿の一群と遭遇しました。

==福島市 磐梯吾妻スカイライン==


<2017年6月10日>
「道の駅国見」- 宮城県仙台市 - 栗原市 - 国道398号 - 栗駒山麓 - 国道342号 - 岩手県一関市 - 平泉町「達谷窟毘沙門堂」-「毛越寺」-「中尊寺」- 盛岡市 - 岩手町「道の駅石神の丘」
Day02

==平泉町 達谷窟毘沙門堂==


==平泉町 毛越寺==


==平泉町 中尊寺==


<2017年6月11日>
「道の駅石神の丘」- 岩手県二戸市 - 青森県三戸町 -「十和田湖」-「奥入瀬渓流」-「酸ヶ湯温泉」- 青森市 - むつ市 - 佐井村「仏ヶ浦」- 大間町 - 横浜町「道の駅よこはま」
Day03

==十和田湖==

秋田県小坂町側と青森県十和田市側の二か所から展望しました。

==十和田市 奥入瀬渓流の銚子大滝==


==広葉樹海のドライブ==

青森市の国道103号を通ったドライブ記録です。

==佐井村 仏ヶ浦==


<2017年6月12日>
「道の駅よこはま」- 青森市 - 蓬田村 - 外ヶ浜町「竜飛崎」- 五所川原市 - 深浦町 - 秋田県能代市 - 秋田市 - にかほ市「道の駅象潟」
Day04

==外ヶ浜町 竜飛崎==


<2017年6月13日>
「道の駅象潟」- にかほ市「奈曽の白滝」-鳥海ブルーライン「鉾立展望台」- 山形県遊佐町 - 三川町「道の駅庄内みかわ」- 鶴岡市加茂 - 新潟県村上市「笹川流れ」- 新潟市 - 自宅
Day05

==にかほ市 奈曽の白滝==


==鳥海山五合目 鉾立展望台==

鳥海ブルーラインを通って鳥海山五合目の鉾立展望台を訪れました。

前記事「2017年3月31~4月8日 静岡、岡山、島根地方の旅行 前半」の続きです。

<2017年4月5日>
「道の駅あらエッサ」- 出雲市 - 出雲市佐田町 - 雲南市 - 松江市 - 鳥取県倉吉市 - 鳥取市 - 岩美町「道の駅きなんせ岩美」
05_Truck
==出雲市 須佐神社==
 
==松江市 玉造湯神社==

==松江市 八重垣神社==
 
==松江市 神魂神社 (かもすじんじゃ)==


<2017年4月6日>
「道の駅きなんせ岩美」- 鳥取市 - 岩美町 - 兵庫県新温泉町 - 香美町 - 豊岡市城崎町 - 京都府京丹後市 - 伊根町 - 宮津市 - 舞鶴市 - 福井県小浜市「道の駅若狭おばま」
06_Truck
==鳥取市 鳥取砂漠==
 
==岩美町 浦冨海岸島巡り==
 

<2017年4月7日>
「道の駅若狭おばま」- 若狭町常神 - 敦賀市 - 永平寺町 - 石川県加賀市中山温泉 - 小松市 - 富山県小矢部市 - 射水市「道の駅カモンパーク新湊」
07_Truck
==小浜市 名通寺==
 

<2016年11月12日>
「道の駅カモンパーク新湊」- 黒部市 - 新潟県糸魚川市 - 自宅帰着
08_Truck

2017年3月31日に自宅を発ち、4月8日に帰着という日程で静岡県から岡山県、更に島根県方向に旅行に行って来ました。今まで行ったことの無い所と、訪問していない所の落穂拾い的な旅行です。
総走行距離は 2,853km, 要したガソリン量は 125.0リットルでした。
高速道路は使わず、いわゆる下道を走るのが基本です。宿泊は全て車中泊としました。

先ず、全行程のログです。
<2017年3月31日 - 4月8日>
00_All_Truck

<2017年3月31日>
自宅発 - 群馬県水上町 - 中之条町 - 長野県軽井沢町 - 小海町 - 山梨県韮崎市 - 富士川町「道の駅富士川」
31_Truck
==長野原から軽井沢==
最初の目的地、静岡を目指しての最短コース、且つ未踏のルートだったので群馬県長野原町から長野県軽井沢町の間の峠道 国道146号 を通っていたら、雪が降り始めてビックリしました。何しろ、北方向を除いて、もはや降雪は無いだろうと踏んで、三日前の 3月28日に夏タイヤに交換したばかりだったのです。
薄く雪が積もって白くなった道路を、夏タイヤで 60km/h で走るのは、緊張の連続でした。急ハンドルや急ブレーキをしない様、周りの状況を全力注視です。幸いにも通る車は甚だ少なく、何事もなく通過出来ました。

<2014年4月1日>
「道の駅富士川」- 静岡県富士宮市 - 静岡市「久能山」 - 川根本町寸又峡 - 御前崎市「道の駅風のマルシェ御前崎」
01_Truck
==身延山久遠寺==

==久能山東照宮==

==寸又峡温泉==
寸又峡温泉
 なぜ寸又峡温泉を訪れたかと言うと、やはり「金嬉老事件」の記憶があるからでしょうか。
よく有る「山奥の一軒宿の秘湯」がイメージでした。狭い峠道で山を二つ越えたドン詰まりで、ロケーション的にはイメージ通りだったのです。ところが、ところが、到着してビックリ、大温泉街が出現しました。
吊り橋の所へ行く予定だったのですが、温泉街の狭い道を通るのと、有料駐車場みたいな看板が出ていたので、早々に退散しました。そのまま帰るのも勿体ないので、入り口の駐車場で記念写真を撮りました。
Wikipedia に依ると 寸又峡温泉には 18軒の旅館があるのだそうで、岩室温泉の 13軒、瀬波温泉の 11軒から考えると、新潟県なら最大の温泉地となります。
最近では、期待(予想)と現実 が最も乖離した訪問地と言えるでしょう。

<2017年4月2日>
「道の駅風のマルシェ御前崎」- 浜松市「エアーパーク」 - 愛知県豊橋市 - 犬山市 - 岐阜県池田町「道の駅池田温泉」
02_Truck
==御前崎灯台==
 
==航空自衛隊浜松広報館 エアーパーク==

==犬山城==
今まで二回ほど近くを通ったのに行く事が出来ず、今回の旅の最大の目的地となった「犬山城」に向かいました。しかし近づくと何か様子が変です。街中の通りを多くの人たちが、徒歩でお城の方に向かっています。「なんじゃ これは」と運転しながら目を凝らすと「お城まつり」の様な看板が目に入りました。
「アチャ~!」と、早々に市街地を離脱しました。こんなものに車が巻き込まれたらとんでもない事になります。今年は 4月2日~3日 が「犬山祭」なるお祭りだったのですね。「犬山城」は再チャレンジが必要となりました。

<2017年4月3日>
「道の駅池田温泉」- 三重県菰野町 - 松坂市 - 名張市 - 奈良県宇陀市 - 京都府京都市 - 今日丹波町「道の駅丹波マーケス」
03_Truck
==室生寺==

==長谷寺==

==大神神社 (おおみわじんじゃ)==


<2017年4月4日>
「道の駅丹波マーケス」- 兵庫県篠山市 - 姫路市 - 岡山県岡山市 - 高梁市 - 新見市 - 鳥取県江府町 - 安来市「道の駅あらエッサ」
04_Truck
==岡山市 吉備津神社==

==高梁市 備中松山城==


<後半> に続く

↑このページのトップヘ