タグ:岩手県

2019年9月12日から15日に掛けて、東北地方の旅行に行ってきました。
東北地方は何度も訪れていますが、今回は 「続日本100名城」 と 有名どころの寺院、神社で、今まで行き忘れていたところの訪問を目的にしました。言わば落穂ひろい的な旅です。
走行は例の如く高速道路は使わず、全て下道の旅です、走行距離は 1,680km 、所要ガソリン量は 74.19L でした。

<2019年9月12日 - 15日 全ルート>
00alldays

<2019年9月12日>
自宅 - 新潟県村上市 - 山形県鶴岡市 - 秋田県由利本荘市 道の駅にしめ
01day1

=2019.9.12 山形県鶴岡市 善宝寺 (ぜんぽうじ) ==
Zenpou-ji Temple in Tsuruoka City, Yamagata Pref.
善宝寺は、曹洞宗三大祈祷所の一つです。


<2019年9月13日>
道の駅にしめ - 大仙市 - 秋田市 - 男鹿市 - 能代市 - 藤里町 - 青森県西目屋村 - 弘前市 - 青森市 - 平川市 道の駅碇ヶ関
02day2

==2019.9.13 秋田県大仙市 水神社 (みずじんじゃ) ==
Mizu Shrine in Daisen City, Akita Pref.
水神社は、秋田県唯一の国宝である 「線刻千手観音等鏡像」 をご神体とする神社です。


=2019.9.13 秋田県男鹿市 脇本城跡 (わきもとじょう) ==
Ruined Wakimoto Castle in Oga City, Akita Pref.
脇本城は、1577年 (天正5年)、安東愛季が大規模な改修を行い居城としました。その後、1602年 (慶長7年) の佐竹氏による久保田城築城までに、廃城になったと思われます。


==2019.9.13 青森県道・秋田県道317号西目屋二ツ井線(にしめやふたついせん)==
Drive thru Aomori-Akita Prefectural Road No.317
秋田県藤里町の白神山地世界遺産センター「藤里館」から青森県西目屋村の砂子瀬橋まで、県道317号を通ったドライブ記録です。県境には 釣瓶トンネル(標高710m)があります。
<ルート>
県道317



==2019.9.13 青森県弘前市 長勝寺 (ちょうしょうじ) ==
Chosho-ji Temple in Hirisaki City, Aomori Pref.
長勝寺は、曹洞宗の寺院です。
三門、御影堂、本堂・庫裏等が重要文化財に指定されています。


==2019.9.13 青森県青森市 浪岡城跡 (なみおかじょう) ==
Ruined Namioka Castle in Aomori City, Aomori Pref.
浪岡城は、長禄年間、応仁年間、または文明年間のいずれかに北畠氏4代北畠顕義によって建造されました。1578年(天正6年)浪岡北畠氏9代北畠顕村の代に大浦為信(後の津軽為信)によって攻められ落城しました。
浪岡城祉史跡公園として整備されています。


<2019年9月14日>
道の駅碇ヶ関 - 秋田県小坂町 - 鹿角市 - 岩手県八幡平市 - 二戸市 - 青森県八戸市 -岩手県久慈市 - 宮古市 - 大船渡市 - 宮城県気仙沼市 - 石巻市 道の駅上品の郷
03day3

=2019.9.14 岩手県二戸市 九戸城跡(くのへじょう) ==
Ruined Kunohe Castle in Ninohe City, Iwate Pref.
九戸城は、中世の平山城で、主に南部氏の一族である九戸氏が居城しました。


==2019.9.14 青森県八戸市 櫛引八幡宮 (くしひきはちまんぐう) ==
Kushihiki-Hachimangu Shrine in Hachinohe City, Aomori Pref.
櫛引八幡宮は、旧郷社で、近年南部総鎮守一ノ宮を自称しています。


<2019年9月15日>
道の駅上品の郷 - 仙台市 - 白石市 - 福島県福島市 - 三春町 - 郡山市 - 会津若松市 - 喜多方市 - 新潟県阿賀町 - 五泉市 - 自宅
04day4

==2019.9.15 宮城県仙台市 大崎八幡宮 (おおさきはちまんぐう) ==
Osaki-Hachimangu Shrine in Sendai City, Miyagi Pref.
大崎八幡宮は、旧村社で、国宝の本殿・石の間・拝殿は伊達政宗の寄進により建立され、慶長12年(1607年)に竣工したものです。


==2019.9.15 宮城県白石市 白石城跡 (しろいしじょう) ==
Ruined Shiroishi Castle in Shiroishi City, Miyagi Pref.
白石城跡は、益岡公園として整備が進められ、木造復元天守などの建物が再建されています。


==2019.9.15 福島県福島市 中野不動尊 (なかのふどうそん) ==
Nakano-Fudoson Temple in Fukushima City, Fukushima Pref.
中野不動尊は、曹洞宗の寺院です。


==2019.9.15 福島県三春町 三春城跡 (みはるじょう) ==
Ruined Miharu Castle in Miharu Town, Fukushima Pref.
三春城は、戦国時代は田村氏、江戸時代は松下氏、加藤氏、秋田氏の居城でした。現在城跡は公園として整備されています。


==2019.9.15 福島県喜多方市 願成寺 (がんじょうじ) ==
Ganjo-ji Temple in Kitakata City, Fukushima Pref.
願成寺は、浄土宗の寺院で、会津大仏で知られています。


==2019.9.15 福島県喜多方市 新宮熊野神社 (しんぐうくまのじんじゃ) ==
Shingu-Kumano Shrine in Kitakata City, Fukushima Pref.
新宮熊野神社は、旧県社で、国の重要文化財に指定されている熊野神社長床と呼ばれている拝殿があることで有名です。


2017年6月9日に自宅を発ち、6月13日に帰着という日程で、下北半島と津軽半島まで旅行に行って来ました。かなり以前に行った事は有るのですが、取り残した訪問先の訪問や、記録が不明確なルートの再記録が目的です。
総走行距離は 1,986km, 要したガソリン量は 81.47リットルでした。
高速道路は使わず、いわゆる下道を走るのが基本です。宿泊は全て車中泊としました。

先ず、全行程のログです。
<2017年6月9日 - 6月13日>
AllTrack

<2017年6月9日>
自宅発 - 新潟県阿賀町 - 国道459号 - 福島県喜多方市 - 「檜原湖」- 磐梯吾妻スカイライン - 福島市 - 国見町「道の駅国見あつかしの郷」
day01

==檜原湖と裏磐梯==


==檜原湖と秋元湖の間の日本猿==

檜原湖と秋元湖の間の福島県道70号で日本猿の一群と遭遇しました。

==福島市 磐梯吾妻スカイライン==


<2017年6月10日>
「道の駅国見」- 宮城県仙台市 - 栗原市 - 国道398号 - 栗駒山麓 - 国道342号 - 岩手県一関市 - 平泉町「達谷窟毘沙門堂」-「毛越寺」-「中尊寺」- 盛岡市 - 岩手町「道の駅石神の丘」
Day02

==平泉町 達谷窟毘沙門堂==


==平泉町 毛越寺==


==平泉町 中尊寺==


<2017年6月11日>
「道の駅石神の丘」- 岩手県二戸市 - 青森県三戸町 -「十和田湖」-「奥入瀬渓流」-「酸ヶ湯温泉」- 青森市 - むつ市 - 佐井村「仏ヶ浦」- 大間町 - 横浜町「道の駅よこはま」
Day03

==十和田湖==

秋田県小坂町側と青森県十和田市側の二か所から展望しました。

==十和田市 奥入瀬渓流の銚子大滝==


==広葉樹海のドライブ==

青森市の国道103号を通ったドライブ記録です。

==佐井村 仏ヶ浦==


<2017年6月12日>
「道の駅よこはま」- 青森市 - 蓬田村 - 外ヶ浜町「竜飛崎」- 五所川原市 - 深浦町 - 秋田県能代市 - 秋田市 - にかほ市「道の駅象潟」
Day04

==外ヶ浜町 竜飛崎==


<2017年6月13日>
「道の駅象潟」- にかほ市「奈曽の白滝」-鳥海ブルーライン「鉾立展望台」- 山形県遊佐町 - 三川町「道の駅庄内みかわ」- 鶴岡市加茂 - 新潟県村上市「笹川流れ」- 新潟市 - 自宅
Day05

==にかほ市 奈曽の白滝==


==鳥海山五合目 鉾立展望台==

鳥海ブルーラインを通って鳥海山五合目の鉾立展望台を訪れました。

2016年6月4日に自宅を発ち、6月8日に帰着という日程で青森県を主体に旅行に行って来ました。
昨年(2015年)8月にも青森県には旅行しているのですが、その時には訪れていない所を主体に訪れました。
総走行距離は 1,926km, 要したガソリン量は 76.6リットルでした。
高速道路は使わず、いわゆる下道を走るのが基本です。宿泊は全て車中泊としました。

先ず、全行程のログです。
<2016年6月4日 - 6月8日>
All_Route

<2016年6月4日>
自宅発 - 村上市 - 山形県鶴岡市 - 秋田県にかほ市 - 由利本荘市「道の駅 にしめ」
Route_Jun04
 いつもなら国道17号を通って最短で山形県を目指すのですが、今回は弥彦村から間瀬浜に出て海岸沿いの道を通って向かいました。距離的にそんなに違いはないし、いつも同じ道だと飽きるので ・・

==加茂水族館==
Jun04-01_加茂
 リニュアルされた加茂水族館に寄りました。リニューアル直後にも行ったのですが、人が多すぎて早々に退散しました。古い小さな建物の時に初めて訪れているので、今回は三回目となります。
リニューアルして大きくなったのはいいのですが、「なんか普通の水族館になったな」という印象です。普通の魚の水槽もいっぱいあるし ・・
以前の小さい建物の時は普通の魚は目立たず、クラゲだけが目立ったのですが ・・

==鶴ヶ岡城址==
Jun04-02_鶴岡城
鶴ヶ岡城祉である鶴岡公園に寄りました。中に「庄内神社」があります。堀以外あまり城址らしいものはありませんが、なかなか良いところです。

<2016年6月5日>
「道の駅 にしめ」- 秋田市 - 男鹿市 - 入道崎 - 能代市 - 青森県鰺ヶ沢町 - つがる市 - 青森県五所川原市「道の駅 十三湖高原」
Route_Jun05

==天鷺城==
Jun05-01_天鷺
国道沿いに「天鷺郷」と書かれた派手な看板があったので寄り道したら、こんなものがありました。
実は何なのか分かっていません。時間が早すぎて門も開いていないし、人も通っていませんでした。

==秋田城==
Jun05-02_秋田城
ナビに「秋田城」と入れたら、ここに案内されました。いわゆる御城ではなく平安時代の「柵」の址ですね。新潟市内の「沼垂柵」は知っていたのですが、時代とともに北進してここまで来たのでしょうか?

==久保田城跡==
御城の方は「久保田城」というのですね。秋田城の後で早速ナビに案内させたのですが ・・
例のごとく、周りを一周しても駐車場が分かりません。早々に退散するしかありませんでした。

==入道崎==
Jun05-03_入道崎
秋田県に来たからには、男鹿半島の先端、入道崎にはやっぱり行かないわけにはいかないでしょう。
この後、一目散に青森県に向かったわけです。

<2016年6月6日>
「道の駅 十三湖高原」- 十三湖 - メロンロード - つがる市 - 弘前市 - 青森市 - むつ市「恐山」 - 三沢市 - 青森県階上町「道の駅 はしかみ」
Route_Jun06

==十三湊遺跡==
道の駅十三湖高原の看板に大々的に書かれていたので行ってみました。集落の道路をあっちこっちと探しましたが見つかりません。ようやく見つけた看板に依ると、発掘して埋め戻したのですね。この辺り一帯が十三湊の跡との記載でした。
Jun06-01_十三湊
集落外れの橋のところから日本海が見えることろに行って写真を撮りました。遠くに岩木山が見えます。なかなか良い感じですが、冬の荒涼とした景色も感じ取れます。

==高山稲荷神社==
道路に標識があったので寄り道してみました。着いてびっくり「エエ! こんなに大きいの!」
大きな鳥居と大きな講堂に驚きます。この様な人里離れたところになぜ?
石段を上がった山の上にいくつかの社があります。写真の社は多分メインのもの。不思議な鳥居ですね。
Jun06-02_高山稲荷
「千本鳥居」なるものが別の道を下ったところにあると看板がありました。下の方なら車で回り道して行けるだろうと考え、案内看板を探しながら車を進めたのですが、見つけることが出来ませんでした。
しようがないので次に進みましたが、やっぱり見ておくべきだったと反省しています。

==ベンセ湿原==
Jun06-03_ベンセ
 道路に標識があったので寄り道してみました。ここはなかなか良いところでした。人は少ないし、駐車場には三台程度が停まっていました。
木道で一周しましたが、季節が良かったのか花(ニッコウキスゲ)が咲いている向こうの遠くに「岩木山」が見えました。

==最終氷期埋没林==
Jun06-04_埋没林
 この海岸沿いの露頭に埋もれた木を見ることが出来ます。まあ、ありがちな素人には「へ?」て感じな所です。
この浜へ下る坂道の壁から水が染み出していて小川になっていましたが、黄色く変色していました。多分、上の層にも植物が埋まっていて、染み出したタンニンで黄色くなっているのでしょう。

==弘前城==
Jun06-05_弘前城
 先回は見る事が出来なかった弘前城にやってきました。
テレビで見た、曳屋が移動させていた この建物が天守閣だったのですね! 余りの小ささに驚きました。石垣の上にそびえていれば風格があるのでしょうが残念な感じです。でも弘前城全体は驚くほど広くて、美しいところで満足しました。

==恐山==
Jun06-06_恐山
 先回は通り過ぎた「恐山」にやってきました。
漂う硫化水素の匂いと、建物類の嫌な雰囲気から、外側から眺めて早々に引き上げようと考えたのですが ・・
「多分、二度と来ることはないだろう」と考え直し、入山料500円を払って中に入ってみました。
噴気孔地帯を利用した脅しの雰囲気や、建物類の言い表しえない嫌な雰囲気は何なんでしょうか。
このカラフルな風車のアンバランス感と寂寥感 ・・
仕掛けられた狙いにまんまと嵌ってしまったのかもしれません。

<2016年6月7日>
「道の駅 はしかみ」- 岩手県久慈市 - 葛巻町 - 岩手町 - 盛岡市 - 雫石町「道の駅 雫石あねっこ」 - 西和賀町 - 秋田県横手市 - 湯沢市 - 山形県新庄市 - 山形市 - 米沢市 - 福島県喜多方市「道の駅 喜多の郷」
Route_Jun07
 今日は、帰りの距離を稼ぐということですが、出来るだけ今まで通った事の無い道を通るようにしました。
家を出てから四日目ということで、風呂に入るべく温泉施設を探したのですが ・・
山形県から秋田県の日本海沿いの道の駅は軒並み温泉施設が併設されているのに、こちら側には殆ど施設が無いのに驚きました。そんな中から、帰路からコースが外れない雫石町の「道の駅 雫石あねっこ」の温泉施設に行きました。

==道の駅 雫石あねっこ 橋場温泉==
Jun07-01_あねっこ
温泉としては、このヌルヌル感が続くアルカリ系の温泉は初めての経験でした。はっきり言って、スッキリ感がないので私は嫌いです。

<2016年6月8日>
「道の駅 喜多の郷」- 会津若松市 - 昭和村 - 金山町 - 只見町 - 新潟県魚沼市 - 自宅着
Route_Jun08

==沼沢湖==
Jun08-01_沼沢湖
 今まで金山町を通るたびに、山の中に湖がある事には気づいていたのですが、今回初めて行ってみました。
てっきり山の中の人里離れた湖と思っていたら、湖畔に集落があったりして全然イメージと違っていました。

==河井継之助記念館==
Jun08-02_記念館
 こちらの記念館も只見町を通るたびに存在には気づいていたのですが、今回初めて訪問しました。
貧相な記念館を想像していたのですが、お金が掛かった綺麗な記念館で驚きました。
河井継之助等が越えた「八十里越え」の展示も少しあり、学生時代に「八十里越え」を通った冒険をしたことを思い出しました。この件は、別途の記事にしたいと思います。
Jun08-03_只見線
記念館と国道沿いの駐車場の間の只見線の様子です。永らく不通が続き、草がボウボウです。
今調べてみたら、只見駅と新潟県側の間は開通していて、不通区間は只見駅と会津川口駅間だけなのですね。

2015年8月27日に自宅を発ち、9月2日に帰着という日程で青森県と岩手県を主に旅行に行って来ました。
これら二県の海岸沿いは以前に全て通っているので、今回は内陸側を主として通るのを目的としました。
今までは避けていた福島県は、帰路に初めて通る事にし、海岸沿いの道を通りました。これで、東北六県の海岸沿いは全て通った事になります。
宿泊は全て車中泊としました。
以下は各日毎のGPSログです。

先ず、全行程のログです。
All Route_Aomori

<2015年8月27日>
自宅発 - 「秋田県 道の駅岩城」
2015_8_27

<2015年8月28日>
「道の駅岩城」 - 十二湖 - 弘前市 - 岩木山 - 「青森県 道の駅浅虫温泉」
2015_8_28

<2015年8月29日>
「道の駅浅虫温泉」 - 斜陽館 - 三内丸山遺跡 - 「道の駅なんごう」
2015_8_29

<2015年8月30日>
「道の駅なんごう」 - 八戸市史跡根城 - 三戸城山公園 - 龍泉洞 - 「岩手県 道の駅みやこ」
2015_8_30

<2015年8月31日>
「道の駅みやこ」 - 浄土ヶ浜 - 早池峰山 - 「道の駅上品の郷」
2015_8_31

<2015年9月1日>
「道の駅上品の郷」 - 松島 - 塩竈市多聞山 - R6 - アクアマリン福島 - 「福島県 道の駅季の里天栄」
2015_9_1

<2015年9月2日>
「道の駅季の里天栄」 - 猪苗代湖 - 六十里越 - 自宅着
2015_9_2

↑このページのトップヘ