タグ:Android

ACRAndroid の無料の通話録音アプリ ACR を使っていました。
評判の良いアプリの様です。最初から ACR を使っているので、他のアプリと比較は出来ませんが、特に不満は無く、便利に使っていました。
ところが、個々の通話記録のタイトルが、以前はチャンと通話相手の 名前と電話番号と写真 が表示されたものが、最近 「不明」 と表示される様になり、誰と話した記録なのか分からなくなってしまいました。
これは困った、解決方法は? と検索してみると、Google Play Store内での本不具合の不満が多数出てくるだけで、解決策は出てきません。「Google Playのプライバシーポリシーの変更により番号の取得が不可能になった」事への作者の対応の様です。
でも、Play Store内の ACR作者の記述内容から、解決策が見つかりましたので下に示します。

==通話録音アプリ ACR で通話相手が 「不明」 となる件の解決法==
Play Store の ACR のページの 「新機能」 欄に記載されている作者のページ ( https://nllapps.com/no ) の記述を読むと、「不明」 となるのは Google Play Store に置いてある版だけで Huawei や Samsung のストアに置いてある版は「相手先が表示」 される、と書かれています。
で、作者に問い合わせを行いましたら、下記を含んだメールが送られてきました。
******************************************************

We have also released a version of ACR with call log permission called “ACR Unchained” on Samsung Galaxy Apps, Huawei AppGallery, XDA-Developers’ Labs App Store and popular sites like APK Mirror.
Please tap on the following links to download “ACR Unchained” directly from your phone’s official app store.

ACR Unchained can be installed without removing current ACR and will accept ACR Pro License  as usual.

Samsung Galaxy App Store (Search for ACR or click the link. Please note that due to rules of this store we cannot link to ACR pro version from within ACR. Clicking on Buy pro will open ACR Free listing. Go to Google Play Store to install pro at https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nll.acr.license if you have purchased ACR Pro License before or would like to purchase)

Huawei AppGallery (Search for ACR or click the link)

APK Mirror (Search for ACR Unchained or click the link)

XDALabs (Search for ACR or click the link)

We hope to release ACR on more stores in the future. You can search the internet for ACR Unchained on other phones in the meantime.
 ******************************************************
即ち、上記の各サイトから "ACR Unchained" をインストールすれば、「相手先が表示」 される様になるという事です。
私の場合は、APK Mirror サイト から "ACR Unchained 31.1" の apk をパソコンにダウンロードした上で、スマホからパソコンにアクセスしてインストールしました。結果は、以前の様に 「通話相手の名前も電話番号も写真も表示」 されます。
尚、Play Store 外からアプリをインストールする訳ですから、
事前に、端末の 「設定」→「セキュリティ」→「情報セキュリティ」→「開発元不明のアプリ」 にチェックを入れて有効化しておく必要があります。
また、インストールが終わったら 「開発元不明のアプリ」 のチェックは外しておきましょう。
このインストールは自己責任で行うべきものである点はお忘れなく ・・・


直前の記事でも触れた所ですが、「老眼」 は細かい字が読めないので、暮らして行く上で色々不便があります。自宅の机の上では下の様なルーペを使っていますし、
ルーペ
出先用として下のルーペも買いました。

でも、スマホに 「拡大鏡アプリ」 を入れてから格段に便利になりました。数ある拡大鏡アプリの中から、私はなぜか 「拡大鏡 by melon soft」 を入れました。ものすごく気に入っています。
出先の店舗にある商品の説明欄など、すぐに読むことが出来ます。任意の距離で焦点が合ったり、写真が取れたりと、実物の拡大鏡に無い機能も便利なのですが、常時持ち歩いているスマホで即使えるのが何といっても一番です。
余りに気に入ったので、紹介ビデオ を作りました。
拡大鏡



この前の記事 で紹介しました 「ビクセン製 高度計」と
少し前から使い始めた Android 高度計アプリの 「高度計」 (英語名は Altimeter by EXA Tools) の精度を確認してみました。
Altimeter-11 Altimeter-12
この Android アプリは、数多くある高度計アプリの中で、そこそこ評価の高いアプリだったので入れてみたのですが、なかなか良いアプリかもしれません。
現在地の標高値は三つの標高データの平均値として出されます。
上記画面の① : 衛星三点測定からの標高 -- インターネット接続は不要
上記画面の② : ハッキリしないが、衛星三点測定に依る緯度、経度からインターネット上の SRTMデータを参照しているのではないか? -- インターネット接続が無いと表示されない。
それとも Geolocation API を使っているのか? Geolocation API というのは、サンプル数が少なくて斜面が続く山の中でも精度が出るものなのでしょうか?
上記画面の③ : スマホ内蔵の気圧センサーからの標高 -- 私のスマホには内蔵されていないので表示されない。
更に、ここの部分をフリップすると ④ が現れ、この ④ をダップすると 「カメラ」 が立ち上がります。で、写真を撮影すると、写真の中に 「標高値」 が映し込まれます。なかなか役に立つ機能ではないでしょうか。今回のデータ記録写真も この機能を使っています。

検証は、この辺の道路で一番標高が高そうな国道252号の六十里越トンネルを通って、福島県只見町の只見ダムまでのドライブで行いました。
具体的には、六十里越トンネルの新潟県側入口付近の駐車スペース、田子倉ダムサイトの駐車場、只見ダムの道路向かいの展示館駐車場、です。
検証用の基準標高値としては国土地理院の標高地図サービスから得た値を用いました。

1. 自宅出発時
01-自宅-S
地理院地図 : 18.9m  アプリ : 19m (+0.1m)  高度計 : 25m (+6.1m)
あれ! 高度計は 20m にセットした積りなのにずれていますね。ま~、誤差と言う事で ・・

2. 六十里越トンネル (行き)
10-トンネル-S
02-トンネル-S
地理院地図 : 743m (DEM10B)  アプリ : 712m (-31m)  高度計 : 705m (-38m)
地理院地図での標高値は DEM10B なので誤差が大きいかもしれません。

3. 只見ダム
11-只見湖
03-只見湖
地理院地図 : 394.8m  アプリ : 395m (+0.2m)  高度計 : 390m (-4.8m)

4. 田子倉ダム (帰り)
12-田子倉
04-田子倉
地理院地図 : 520.2m  アプリ : 515m (-5.2m)  高度計 : 510m (-10.2m)

5. 六十里越トンネル (帰り)
13-トンネル-R
05-トンネル-R
地理院地図 : 743m (DEM10B)   アプリ : 737m (-6m)  高度計 : 715m (-28m)

6. 自宅帰着時
06-自宅-R
地理院地図 : 18.9m  アプリ : 21m (+2.1m)  高度計 : 35m (+16.1m)
自宅出発時に比べて、アプリの値は良好と考えられますが、高度計の値がずれているのが気になります。これは気圧の変化に依るものか調べてみました。新潟地方気象台の気圧測定値は、
出発時 : 8月30日 11:00 --- 1011.3 hPa
帰着時 : 8月30日 15:00 --- 1010.2 hPa
差  --------------------------------    1.1 hPa
この間で気圧は 1.1 hPa 下がった事になります。1 hPa は高度 9m に相当と言われていますので、1.1 x 9 = 10m 高度が上がった事に相当します。出発時に比べて帰着時の表示が 10m 大きくなっているのは、気圧の変化とぴったり符合する事になります。
==結論==
「ビクセン製 高度計」は意外に良い成績と感じます。気圧式の高度計で この程度の誤差であれば十分合格ではないでしょうか。
「Altimeter by EXA Tools」は高精度だと感じます。一部大きめの誤差値もありますが、測定直後の値なので、暫く時間を掛けて測定値を安定させれば、良い値が出ると思います。更に、写真に標高値を写し込む機能は、楽しい記念写真が得られて役に立ちます。

今まで旅行の記録として、Androidのアプリ My Tracks を使ってGPSログを取って来ました。
評価の高いログアプリだったので使い始めたのですが、これは Google謹製だったのですね。
扱いは簡単だし、データはチャンと取れるし、満足して使っていたのですが、最近 Google から2016 年 4 月 30 日を以て提供は終了し使えなくなる旨のメッセージが出ました。
<My Tracks by Google>
My Tracks


これには全く当惑しましたが、至急代わりになるアプリを探さなくてはなりません。
で、Google が英文のメッセージ中に示してある代替えアプリの中にあって旅行用と思われる「GPSロガーAndroid by Mendhak」を第一候補として使ってみました。
Google Playのレビュー記事は全て好評なのですが、何故か私の Nexus7(2013) でも Arrows M02 でも動作しませんでした。下の画面の様に座標位置が表示される筈なのに、日本語版ですが全く白紙の状態が続きます。GPSセンサーからの情報を掴んでいない感じです。
特に特別な設定を要する様には感じられないのですが ・・・
<GPSロガーAndroid by Mendhak>
GPS Logger

これは困ったという事で次の候補を探したのですが、同類のアプリは多くあるものの評価の低いものが多く、そんな中から「GeoTracker-GPS tracker by Ilya Bogdanovich」を使ってみました。
<GeoTracker-GPS tracker by Ilya Bogdanovich>
Geo Tracker

まだ二、三回使ってみただけですが「いい!」という感じです。
更に試用を続けますが、不満が残っても My Tracks の代替えアプリはこれしか無いのではないかと言うのが現在の印象です。

↑このページのトップヘ