タグ:Anker

2017年11月12日 の記事の様に、100均で買った 「2A 巻取マイクロUSBケーブル」 の試験を行ったのですが、意外に良い結果だったので、今日はダイソーで 「2.4A USB充電アダプター」 を買ってみました。価格は 税抜き300円のものです。1A 用のアダプターは 200円で売っていました。

<包装>
01_外観
<本体>
02_本体

前回同様の方法で試験を行いました。
対比するアダプターは、先回使った Anker製の充電アダプターです。Anker製のモバイルバッテリーに対し、各アダプターから充電を行い、充電中の電圧と電流を測定します。接続ケーブルは先回使ったセリアの 50cm巻取ケーブルを使いました。

1. Anker充電アダプター (本体に 「出力 DC 5.0V 2A」と表示されています)
03_Anker構成
04_Anker結果
・・・・ 5.04V 1.92A
先回は 5.03V 1.98A だったのですが、少しずれていますね。

2. ダイソー充電アダプター (包装に 「DC 5V 2.4A」 と表示されています。本体には表示はありません 表示されています)
05_ダイソー構成
06_ダイソー結果
・・・・ 4.95V 1.69A
電圧が低い分、電流も小さくなっているのでしょうか?

3. かなり前に買ってあった Planex製の PL-WUCHG03 (DC 5V 二口合計 2A) も測ってみました。
07_Planex構成
08_Planex構成
・・・・ 5.12V 1.77A
電圧は安定していますが、電流は 1.4A から 1.8A の間を波打っています。

ダイソーのものはAnkerの物より劣りますね。でも、2A表示の充電アダプターとして使える範囲と思われます。品質や寿命は分かりません。劣化や不良に依り 「発火事故」 でも起これば、当然大問題になるでしょうし、そう言う事故は聞こえてこないので、その面では OK と考えられます。
Planex製の 波打ち は気持ちの悪い現象です。中身の何かが 波打っているのでしょうね。

アマゾンで 「E-PRANCE クリップ型 USB扇風機」を買いました。¥1,388.- でした。英文マニアルは付属していました。
夏場の車中泊場所が涼しい場所でなかった場合の為の非常用として、一つ持っていてもいいかな、と買いました。
当然、中華製ですが、同じと思われる製品が様々なメーカー名で、アマゾンには売られています。値段も少しずつ違うし、評価も様々だし、これは どういう事なのでしょうか。そのなかから何故か E-PRANCE のものを買いました。あれ! FRACE かと思ったら PRANE なんですね。
これを手持ちの 「Anker 13000mAh モバイルバッテリー」で駆動する予定です。
バッテリー

Anker Astro E4 第2世代 13000mAh モバイルバッテリー 2ポート 急速充電可能 【5V/2A電源アダプタ付属】

で、どれくらいの時間を駆動できるのかテストをしてみました。
この USB扇風機は風量を 「大」、「小」 の二段に切り換え出来るので、「小」の設定にしました。この扇風機は首振り機能はありません。顔など一か所に、ずっと風を当て続ける事になるので 「小」 の設定が良いと思います。それに、この設定では殆ど騒音がしません。
test
四つの表示ランプが、満充電で点滅では無く点灯状態になったバッテリーをスタート状態としました。
24H 運転後のランプ表示は三個点灯から二個点灯に切り替わった直後でした。普通に考えれば、放電完了まで 48H は持つと言えますが、点灯表示がリニアとは限らないので、安全サイドに考えて 36H は持つと考える事にします。
この種の USB扇風機 は意外と電気を食わないものですね。
一晩当たり 12H 駆動したとして 二日に一遍、満充電すれば連続運用が可能と思われます。

↑このページのトップヘ