タグ:DSC-RX100

今回の東北旅行で撮影した動画を編集しながら、今回の動画には水平が出ていなくて、傾きが酷いものがある事に気が付きました。撮影時に握った手が楽な様に、取り付けてあるグリップがカメラと垂直では無くて、少し傾けてあるのも影響があるかも知れません。例えば下の画像の様に、傾きが酷いと、見られない絵になってしまいます。
<傾いた画像>
傾き

次回は何とかしないと ・・ と言う事で、カメラに水準器を取り付ける事にしました。
インターネットで調べると、カメラ用のアクセサリーとしては、高価な三脚取付用の物ばかりで、簡便なものとしては、クイックシューに取り付けるものは有りました。しかし、私のカメラにはクイックシューはありません。
更に調べると、100均で売っている水準器を分解して、レベル部だけを取り出して、それをカメラに工夫して取り付けている人が何人かいました。これは格安だし、カメラに合わせて、工夫して取り付けられるので良い、と言う事で、100均にどんなものが売っているか視察に行ってきました。
<100均の水準器>
daiso_suiheiki-16cm

更に、私のカメラと同じものに、100均レベルを取り付けた例を公開しているブログは無いか、とインターネットを 「RX100 水準器」 で検索してみると ・・・ 驚きました!!
なんと、このカメラには 水準器 が内蔵されているのですね!!
絵が撮れればいいや、と取説も読んでいないので全く知りませんでした。
<DSC-RX100 の電子水準器>
RX100_水準器

危うく、外付けの水準器も取り付けるところでした。取説は、一回は読んでみるべきですね。

7月4日の記事の様に、新しいデジカメとして Sony の DSC-RX100 を買いました。併せて、三洋の DCS-MZ1 を下取りに出しました。
これを機会に、私が持っていたデジカメを振り返ってみたいと思います。撮影サンプルも付けましたが、撮影時そのままで何の加工も加えてないものの筈です。クリックすればオリジナルの画像が開くと思います。ん~、1280x960 にリサイズされていますね! これは Livedoor Blog の仕様なのでしょう。と、いうことでご了解ください。 

==富士フィルム CLIP-IT80==
01-1_Fuji_CLIP-IT80
==大田区蒲田消防署==
01-2_CLIP-IT80_Kamata

**************************************
==オリンパス C-2100UZ==
02-1_Olimpus_C-2100UZ
==大森貝塚の像==
02-2_C-2100UZ_Oomori Kaizuka

**************************************
==三洋 DSC-MZ1==
03-1_Sanyo_DSC-MZ1
==テクノポートカマタでのフリマ==
03-2_DSC-MZ1_FreeMa-Kamata

**************************************
==CANON PowerShot A60==
04-1_canon_powershot_a60
==テクノポートカマタのつつじ==
04-2_PowerShot A60_Kamata

**************************************
==CANON PowerShot A70==
05-1_Canon PowerShot A70
==多摩川 六郷付近==
05-2_PowerSot A70

**************************************
==ミノルタ DiMage X20==
06-1_Minolta DiMage-X20
==長崎駅==
06-2_DiMage-X20_Nagasaki

**************************************
==CANON Ixy Digital 70==
07-1_Canon Ixy Degital 70
==諸橋徹次記念館==
07-2_Ixy Digital 70

**************************************
==CANON Ixy Degital 810 IS==
08-1_Canon Ixy Degital 810 IS
==立山 室堂==
08-2_Ixy Digital 810 IS_Tateyama

**************************************
==オリンパス E-PL3==
09-1_Olympus E-PL3
==雲仙岳==
09-2_E-PL3_Unzen

**************************************
==CANON Ixy Disital 130 IS==
10-1_Canon Ixy 130 IS
==本栖湖==
10-2_本栖湖

**************************************
==Arrows M02==
11-1_Arrows M02
==五箇山==
11-1_五箇山

**************************************
==Sony DSC RX100==
12-1_Sony DCS RX100
==動画 オートバックス==
PowerDirector 14 で加工したもの

 

デジカメ DSC-RX100 を買いました。
いつもの様にアマゾンで調べると、出店者の「カメラのキタムラ」の表示で 37,650円でした。
それでは一応「カメラのキタムラ」のウェブショップを覗いて確認しておくかと行ってみると、価格は同じ 37,650円表示なのですが、何と下取り品があれば 2,000円引きと表示されています。これならアマゾンでは無くキタムラで買おうと下取りの方法を確認してみました。なんかちょっと面倒っぽい様な ・・
これなら実店舗を確認してからの方が良いな、と翌日に近くの「カメラのキタムラ」に行ってみました。行ってビックリ、何と価格が 36,500円と表示され、下取りで 2,000円引きとなっています。古いデジカメを下取り用に持参してきたので、実質価格 34,500円と言うことになります。アマゾンで買うより 3,150円安く買ったことになります。
やっぱりビンボー人には調査と努力が必要ですよね!
下取りに出したのは この三洋の DSC-MZ1 です。
DSC-MZ1

このデジカメ用のアクセサリーとして下のものを買いました。

==予備電池と充電器==

==カメラケース==

==シガーソケット分配器==
今まではシガーソケットにダイレクトに差し込む二口のUSBポートの小型のものを使って、携帯電話とタブレットの同時充電に使っていたのですが、このカメラの充電用のUSBポートを追加する為に買いました。今まで使っていた小型プラグは、このシガーソケットの一つに差し込んで使い、合計四口のUSBポートが使える事となります。
これはアマゾン価格と変わりなかった近くの「オートバックス」で買いました。

==動画編集ソフト PowerDirector14_Ultra== 
これは Cyberlink のオンラインストアから買いました。サマーセールを口実にダウンロード版が 9,700円でした。

この夏に、また北海道方面に旅行の予定です。
これを機会に、写真に加えて動画も記録に加えると面白いんじゃないかと考えました。で、いろいろ調べてリーズナブルな価格のこのデジカメを買いました。このブログにも写真だけではなく動画も加えたりして楽しめそうだなと ・・
ビンボー人にしては散財しすぎたったかも知れませんね。

↑このページのトップヘ