前の車にはドライブレコーダーが取り付けてありました。
当時は、日本ではドライブレコーダーの需要が殆ど無くて品数が殆どありませんでした。一方韓国は訴訟社会だそうで、交通事故の訴訟対策として、この分野は進んでいて製品バリエーションも多かった様です。
そんな事から、海外通販経由で韓国の Hawk-eye製の DR-1000 を買って取り付けました。2010年購入で ¥15,600.- 程度でした。
新しい車に替える時に移設はしませんでした。実際必要になった事は無かったし、配線処理も面倒だし ・・
<DR-1000>
DR-1000

この12月に予定している旅行を検討するに当たり、最近の風潮からしてドライブレコーダーは必要かな、と考えたのですが ・・フロントガラス取付で、配線を取り回すのは嫌なので、ダッシュボード設置にしたいなと、色々機種を検討したわけです。
で、暫く使用して、その後放置してある 「JVC スポーツカム GC-XA2」 を思い出しました。こいつは 「エンドレス撮影モード」 があるのでドライブレコーダーとして使えます。更に、クイックシューを取り付ければ、現在ダッシュボード上に設置してあるカメラスタンドに即設置できます。と言う事で 「JVC スポーツカム GC-XA2」 を使う事に決めました。
<GC-XA2>
GC-XA2

とは言え ・・ 折角機種検討した事だし ・・ 最近流行っている「あおり運転」対策にも ・・
と言う事で、リアウインドウ用のドライブレコーターとして、アマゾンで Apeman製 C470 を買いました。
タイムセール価格で ¥5,848.- でした。このモデルは頻繁にタイムセールに出る様です。
アマゾンで 「ベストセラー」 表示だし、評価も良好だし、何より安価だし、Youtube の記録サンプルを見ても綺麗だし ・・ で決めました。

内蔵させる マイクロSDカードも買いました。エンドレス撮影用で、長時間の記録容量が必要な訳では無いので 16GB にしました。

現品は今日到着して、これから取付を行うのですが、まず説明書を読んで設定を行わなくてはなりません。これが何時も大問題です。最近の説明書はサイズが小さくて、字も細かくて、老眼では読む事が出来ません。本品の物も、B7冊子で、とても読めません。でも、中国製で日本語取説が付いてくる事は感謝すべきレベルなんでしょうね。
国内製品を買った時は、即メーカーの HP へ行って PDF版の取説をダウンロードして、パソコン画面に拡大して読むのが常です。でも中国のメーカーの場合 PDF版が有った試がありません。こんな場合は仕方なく、自力でシコシコ PDF化します。

皆様の為に  C470 取扱説明書 PDF版  のリンクを貼っておきます。一時間位かかった力作ですよ。
尚、取説中の「スタンバイモード」とは、「録画状態の時 OKボタンを押して録画が停止状態になった状態のこと」ですのでご留意ください。


==2018.01.27 追記==
C470の画質が分かる記事 をアップしました。参考にご覧ください。現在は前方監視用に設置してあります。

==2018.04.27 追記==
購入以来のトラブル記録です。
1.  走行中に、画面が上下反転表示となった。一回経験。電源再投入で治った。画面の反転機能は備わっていないので変な感じ。
2.  走行中に、録画状態がフリーズした。一回経験。電源再投入ではリセットされず、バックアップバッテリーの消費完でリセットされた。
3.  最近、頻繁に日付設定がリセットされてしまう。気が付いて日付設定をしても、暫くするとリセットされている事に気づく。ハックアップバッテリーの不良か、充電回路の不良か? 本件は本日 Apemanサービスに連絡し、代品が送付される事となった。

==2018.08.08 追記==
YouTube に 説明動画がアップされています。
1. SDカードのフォマット  https://youtu.be/ayYeyBhPXRU
    SDカードは Class10以上、4 - 32GB を推奨
2. 日付、時刻設定  https://youtu.be/nRoYSGn7Gjc
3. 動き検出機能の設定  https://youtu.be/rKmBK1zCfKY
    モードの切替が必要な場合、レンズをカバーして操作すること。
4. デフォルト設定とリセット方法  https://youtu.be/T9PChhz45r8
5. 言語設定  
https://youtu.be/HXH2dhgkIew