昨日の記事 の様に、ハードディスクが逝かれまして、何とか各ファイルが見えているタイミングで、設置してある NAS に ファイルのコピーを行いました。
結果として、動画ファイル 五つほどが破損していてコピー出来ず、その他は救済、写真のファイルは、殆ど救済出来た感じです。ファイル数が多すぎて確認出来ず。
この、緊急作業の過程で、設置してある LAN 速度が致命的に遅い事に気付きました。1TB近くのデータファイルで あまりにも時間が掛かり過ぎです。逝かれているハードディスクのご機嫌を取りながらの作業ですから、甚だストレスを感じました。
原因は LAN 速度が 100 Mbps の為です。インターネットとの接続速度が 100 Mbps なので、LAN速度も 100 Mbps にしていました。今回の経験から インターネット接続速度は別にして、LAN速度は 1000 Mbps に変更する事にしました。
で、BUFFALO スイッチングハブ LSW4-GT-5EPL を、2017年12月16日に買いました。アマゾンで ¥1,718.- でした。

他に買ったものは、LANケーブル、代表は 5m物の下記の物で ¥333.-、その他 合計 4本

設置済みの 100 Mbps のスイッチングハプ を本品に取り換え、各パソコンと NAS との間のケーブルを張り替えました。
結果は ・・ 素晴らしい。大きい動画ファイルは、転送速度 110MB/s 位出ますね。仕様通りです。
こんなに低価格で出来るのに、なぜ今までやらなかったのか、我ながら、不思議です。